« 2022 JAPAN TROPHY FINAL(その後) | トップページ | よく寝てよく食べる »

2022年1月24日 (月)

悲喜こもごも

先週いつものように加圧トレーニングに行く途中でニュースを知りました。

 

別府大分毎日マラソン開催縮小のお知らせ

 

というわけで今年もフルマラソンは走れなくなりました・・・残念です。

 

年に1回しか走らないフルマラソン。ちゃんと練習して臨まないと完走もできないので、今回も12月頭からフルに向けての練習をしてました。

週に1回のビルドアップと週末のロング走。

ビルドアップは週ごとに上げるタイム設定で先週まで順調にクリアしてきました。ロング走も設定タイムより早め長めでクリアできていました。

毎年思いますが、ウルトラのペースに慣れてしまった身体にフルのペースを思い出させるのが本当に難しい。

今年は年明けにJTFで200kmオーバー走ったのでさらに難しさが増したけれど、JTFの1週間後の30kmペース走もなんとかクリア。ただやっぱり疲れが残っていて疲労抜きと休養をいつもより増やそうと思っていたところでした。

その後のビルドアップもスピードが戻ってきていてあと2週間!と思っていたのに・・・

 

 

フルの練習は辛いです、きついです。特に今年の冬は寒さが厳しくて顔や頭が寒さで痛い中、北風に向かって走ってきました。

きついけどやらないと完走できない。

そしてあのフルの完走は何者にも代えられない達成感と充実感がある。

だから耐えられるんですよね。負荷も大きいけれど。

 

 

2年前は年末年始に走り込み過ぎて年明けにハムを故障、本番も最初から痛いままなんとか走ったものの不完全燃焼。

それを思い出して走り過ぎないように、2年前より休みを増やしてケアしながらポイントだけは押さえて。

それと1年前から加圧トレーニングの頻度を上げて筋力アップにも努めてきたし。

今年はそれがどう結果に出るか、それも楽しみにしていたので・・・そういう意味でも残念です。

 

 

事務局の方は最大限開催に向けて創意工夫をされていて、何もいうことはありません。

苦渋の決断だったことは参加者にも伝わっているし、直前の大幅変更に今は大変なことになっていると察しています。

だからこそ来年はまた走りたいと思います。また抽選だと思うけど・・・

 

 

そして帰宅したらピンク色の封筒が。

桜咲くのお知らせが来ていて落ち込んだ心が少し癒されました。

とはいえこちらも油断ならないレースなので、引き続き気を引き締めて行きたいと思います。

 

 

次の大会は3月の超ウルトラになりますが、ここで戻ってきたスピードを台無しにしないようにもう少し負荷は下げますが練習続行で行きます。

200kmレース走ってもしっかり疲労を抜けば、ペースがガクッと落ちることはないと今回わかったのが収穫だったかな。

レースはないけど今週はどこかで「ソツケン」やります。


38c0a5d4c6d7404a92867ca72f516d9e

|

« 2022 JAPAN TROPHY FINAL(その後) | トップページ | よく寝てよく食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022 JAPAN TROPHY FINAL(その後) | トップページ | よく寝てよく食べる »