« 川の道寝袋の補足 | トップページ | 筋トレは効果ありか? »

2021年2月 9日 (火)

小江戸大江戸の延期で思ったこと

2月末に開催予定だった小江戸大江戸が1か月延期になりました。

緊急事態宣言が延長されたのでどうなるかなあと思っていましたが、さすがのトレニックワールド!簡単に中止にはせず開催に前向き♪

これもスタート地点やエイドでもお世話になるお寺関係のご理解があってこそ。3月は忙しい時期だしお彼岸過ぎての日程でご協力いただけるようになったのではないかと思います。

 

 

この延期で4月以降の大会がまた軒並み中止に追い込まれています。理由をよく読むと感染対策うんぬんよりも医療従事者の確保が難しいからというのが目立ちます。東京マラソンなんてドクターランナーがとにかくたくさん、いろいろなペースで走ってランナーに異変がないか見ながら走ってくれてますからね。でももしこれがメインの理由なら、人数を減らそうがウェーブスタートにしようが閉鎖空間で走ろうが無理ということになりますね。もう限りなく自己責任にしなくては。不特定多数のランナーを対象とする大会では、自己責任とも言えないのでしょうかね。

 

 

しかし3月末の小江戸大江戸となるとだいぶ気温も含め通常とは違ってくると思います。

大きいのは花粉シーズン真っ只中ということ。2月末ならまだ飛び始めという感じなんですが・・・3月末はピークですからねえ・・。

と同時に桜が満開シーズンでもあります。おそらく宴会がなくても花見に歩いている人は多いのでは。桜堤公園なんてもしかして結構な人出??

そして小江戸部分は間違いなく暑くなってきつくなると思います。寒いのが苦手な人にはいいかも(笑)今でも小江戸で大汗かいてる人が多いので、日陰がほとんどないあのコースは脱水注意かなあ。

それと日没と日の出時間が変わってきますね。明るい時間帯が長くなるのは個人的にはうれしいです。特に小江戸の最後のほうは道も悪かったりするので、明るいと転倒も防止できていいんじゃないかと思います。

 

 

まあ何はともあれ開催されればそれだけでいいです。

最近は走りたい大会も、ですが開催してくれそうな大会を選ぼうという気になってきました(笑)上に書いたような大会とは正反対の、少人数・エイドも最低限・自己責任の大会。あと走行中にマスク必須じゃない大会(笑)。年末の年の瀬マラソンはマスクが張り付いて窒息するかと思いました。公園などで開催される大会はマスク着用を求めれらる可能性があるし避けようかな、と。そこまでして大会に固執するつもりはないもので・・。

 

 

 

去年の今頃はそろそろ大会も開催できるのかやきもきが始まっていた記憶があります。

来年この状況が改善されている気はあまりしないので、私自身の考え方も変える必要がありそうです。

 

 

 

|

« 川の道寝袋の補足 | トップページ | 筋トレは効果ありか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川の道寝袋の補足 | トップページ | 筋トレは効果ありか? »