« 2020うつくしま、ふくしま。127km(プロローグ) | トップページ | 2020うつくしま、ふくしま。127km(~背炙山) »

2020年9月25日 (金)

2020うつくしま、ふくしま。127km(~翁島駅)

この後半のコース、去年も走ったとはいえだいぶ状況が違う。

後半だけだから脚も身体もフレッシュな状態だし、ピーカンに晴れて暑かった去年とは正反対のどんより曇り空。時間帯も違う。去年は確か朝10時半くらいにたった1人で再スタートだったけど、今年は14時に結構な人数でスタートしてる。

 

 

日陰を探してゆっくり走ってたのと違って今年は速い!!まあここからスタートだからそうなるか・・。あっという間に右折して49号に入る。

信号待ちとかで多少バラバラになるも脇道199号に入っても結構な人数が周辺に。しかしここ暑くて暑くてほぼ歩いていたのに・・。気温でこうも違うのか!!今年も去年みたいな暑さだったらこのペースじゃ夜につぶれてたな(笑)。磐梯熱海に近づく頃後ろから軽快にのぶさんがやってきた。招待選手は先頭からスタートできるのだが、のぶさんは後ろのほうからスタートしていろんなランナーとおしゃべりしながら走っていく。久しぶりにしゃべりながら走ってたらペースがどんどん上がってた(汗)。で、CP1ケヤキの森足湯(18.9km)に到着。16時前だったと思う。地下道や信号待ちを考えるとキロ5分台後半くらいで走ってたのかな。ここは軽く給水とナッツの袋をいただいてまたスタート。ここからわりとばらけていく。この先にコンビニがあってトイレに寄る人が多いから。

 

 

そういえば、今年の磐梯熱海は観光客が多かった気がする。去年は大丈夫かなあと思うくらい静かだったのに。旅館への送迎バスにもたくさん人が乗っていて、GO TOなんとかのおかげじゃないかと感じる。

そして地元の人も結構歩いていて声援を受けたり質問されたりする(笑)。行きかう車からは子供たちから「がんばってー!!」の声がかかる。懐かしいなあ・・・こういうの。すっかり忘れてた。ちょっと以前が戻ってきた感じがした。

 

 

実はこの先の道の記憶がほとんどなかった(笑)というのも本当に去年は暑すぎて頭から水かぶってコンビニで買った氷を首にあてて歩くのがやっとだったから。今年普通に走ってみたらなんと延々と登りじゃない、ここ。(ま、中山峠なので登りは当たり前・・)

走っても走っても登り。中山トンネルが出てこない!やっと出てくるころには周囲に人はいなくなって早くも単独走・・・。

その先の短いトンネル脇の遊歩道を抜けると磐梯山が見えてくる。ああ、去年もここで写真撮ったなあ・・。今年は夕方だけど晴れてきて意外ときれいな1枚が撮れた。

もう少し行くと志田浜。ここもなんだか妙に盛り上がっていて、グランピングをやっていたよう。ライトアップもされていて車もたくさん駐車していた。ここもこんなに人がいるんだ、初めて見る光景だなあ・・。こういうところでのんびり泊まってみるのもいいなあなんて思ったりして。

 

 

 

志田浜のセブンで休憩することにした。後半コースはコンビニを使わないとトイレが少ないので仕方ない。アイスを食べるような気温じゃなかったので、ジュースとレモンティで休憩。

そうこうしているうちに暗くなってきて猪苗代町が街灯がほとんどなく真っ暗なことに驚く。まだ18時にもなってないのになあ・・・。目印の野口英世記念館の建物が見えてちょっとほっとする。もう少し行ったら右折。CP2翁島駅(43.3km)18時39分。去年より30分ほど遅いか。まあスタートは3時間半遅いからね(笑)

 

 

 

ここは無人駅。ちょうど郡山行きの電車が到着したところだった。ここはリタイアには格好の場所(笑)。今年は眠くないのでしばしうどんをいただいて休憩。マイボトルにお茶も補充してもらう。さて会津まであと20kmほど。本格的な夜がやってきた。

|

« 2020うつくしま、ふくしま。127km(プロローグ) | トップページ | 2020うつくしま、ふくしま。127km(~背炙山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020うつくしま、ふくしま。127km(プロローグ) | トップページ | 2020うつくしま、ふくしま。127km(~背炙山) »