« 2020小江戸大江戸235㎞(~小伝馬町) | トップページ | 2020小江戸大江戸235㎞(~川越) »

2020年3月 3日 (火)

2020小江戸大江戸235㎞(~王子駅)

小伝馬町エイド(146.1㎞)を出て南下。水天宮を右折したら築地本願寺が見えるまでひたすら直進。このあたりいろんなレースで何度も走ったところ。エイドの後ランナーがいなくなってしまい、この辺は単独走が多い。築地本願寺もライトアップしてなかった・・・まあこんな時間にやってないか(笑)。左折して晴海通りに入る。きれいなトイレがあったので寄っていく。試走の時は月島で寄ったけどここのほうがきれいだった。

「かちどきばし」を撮影し(これも新しいCP)橋を渡る。本来は夜景がきれいなんだけど・・・これもこの時間のせいか半減・・。マンションが多いから夜中は消灯してるのね、まあ当然だわ(笑)。

 

 

月島に入りもんじゃストリートあたりでポツンと立っている人がいる。そうそう、時々コース上に真夜中なのに1人立っている人を見かけたんだけど、たぶん応援で待機してるんだろうなと。とっくに電車もない時間に立ってるってそれしか考えられない。しかしここの立っている人は声をかけてきた。あ、愛ちゃんだ!そうそう、予告を聞いていたっけ。いつ来るかわからないランナーをずっと待っててありがとねー。しばらくおしゃべりしながら歩く。この前後もずっといてほかのランナーにも会っていたらしい。本当にありがたいな。

 

 

 

相生橋を渡ってひたすら北上。清澄白河とか本当はおしゃれなお店が多いんだけどこの時間はもちろんやってない(笑)。途中から東京マラソンのコースにもなる。七福神ランでも走ったな、ここ。江戸東京博物館を右折して北斎通りへ。ここは東京ウルトラで走った道。去年までの通りより歩道が広くて走りやすい。左折してしばらく行くとスカイビュー通り。いつもの通りスカイツリーは真っ暗(笑)。もうこの先は通常コースに戻る。おしなりエイド(157.9㎞)3時40分着。4時前に着いた。

 

 

 

なぜおしなりエイドというかというと、エイドが「おしなりくんの家」という施設に開設してるから。なんだかこのエイドの前がにぎやかだと思ったら聞きなれた「ブラボー!ブラボー!」の声(笑)。のりさんがいる!のりさんの「ブラボー!」は元気もらえるし目が覚める(笑)。

久しぶりの建物内エイドだ(笑)。あったかいスープをいただく。ここで知り合いランナーに多数遭遇。故障から復活のハッシーさんも休憩していた。ここで出来立てほかほかのおいしいにぎりをいただく。ここは小さめに個別に包んでくれているので、いつも何個かもらってからスタートする。信号待ちで食べたりするのだ。今回も2個ほどいただきスタート。ハッシーさんを含め数名のランナーが一緒。

 

 

 

ハッシーさん以外のランナーはどうやら初めてらしく、浅草寺への入り口もわかってない様子(実際違うところを曲がろうとしていた)。地図を見ようね(笑)すごく親切な地図なんだから。静まり返った浅草寺を抜けて蔵前橋通りを右折するのも他のランナーはわからず直進しようとしていた。なんで地図を見ないかな。スマホにデータ落としてるからいいやと思ってるんだろうか。鳥越神社を撮影。これで撮影CPは終了。スマホをゆっくり仕舞っているいる間に、道をわかってないランナーたちはさっさと行ってしまった。まあいいや、あとは自力でがんばってね(笑)

 

 

 

去年はやっていた東大赤門前の私設エイドはまだ影も形もなかった。朝5時じゃさすがに無理か(笑)。この先が意外と長い・・・どうもほかのランナーたちはあのお寺の先にあるトイレにわらわらと入っていった・・。私はあそこは「出る」と聞いていたので(笑)パス!ここをパスすると王子駅近くのトイレまでないんだけど、まあ大丈夫か。

 

 

 

 

しかし・・・やっぱりこのあたりから疲れがどっと出てくる・・・・去年もあの公衆電話ボックスで寝たい!!と思っていたけど(そういえば今回205のトップは電話ボックスで寝ていたとか?)とりあえずぼーっとしながらも走れていた。本当にこの区間は鬼門・・・毎年走ってもここに来ると疲れている。駒込を過ぎ、王子駅。すぐわきにトイレがあることは試走の時に確認済。トイレに入ってほっとした。が、ここでまさかの・・・(笑)

 

 

|

« 2020小江戸大江戸235㎞(~小伝馬町) | トップページ | 2020小江戸大江戸235㎞(~川越) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020小江戸大江戸235㎞(~小伝馬町) | トップページ | 2020小江戸大江戸235㎞(~川越) »