« 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~秋ヶ瀬) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(ゴール後) »

2019年3月 8日 (金)

2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~おかわり)

「1回目」の秋ヶ瀬エイドを過ぎ、羽倉橋を左折してしばらくして川越バイパス。
この道は何度来ても辛い・・。本番以外走りたくない道なんだけど(笑)2週間前に河川敷の工事迂回コース確認で試走した時、川越帰るのにここを走り・・・・激しく後悔・・・・なぜここを往復しなきゃいけないのか(涙)。
ややおさまっていた睡魔がまたこの単調な道では復活・・・眠い。信号待ちが結構時間長いんだけど、待ってる間に寝てしまう(笑)。

でも向こう側から早くも233キロランナーが走ってくるのが見える。
いやもっと速いランナーはとっくにゴールしてるんだけど(笑)。でもまた1回目通行の私から見るともう折り返しというのがうらやましくて仕方ない。

参加者リストを見たら233キロは本当に友達だらけで(ほぼ知り合い??)折り返してくるランナーも友達ばっかり!
ここでエールを送り合うとなぜかパワーがもらえる。眠いけど元気が出る。
と、ここでずっと気になっていたこと・・・目がよく見えない。すれ違う人の顔がよく見えない・・・。


前日からずっと外で風に吹かれていた私、どうやら花粉に目をやられてしまったらしく(サングラスはしていたけど花粉用じゃないからね)目がかすむわ、腫れるわ、で視界がどんどん狭くなり。特に右目が開かなくなっていて左目で走ってる感じ・・・。
しかし今さらどうしようもないし・・・転ばないように気を付けるしかない。明るいから助かったけど暗くなったら危なくてしょうがない。
しかし脚よりなにより目が1番辛いなんて・・・これこそ想定外!!

と半分よく見えない目で走りながらでも頭は冷静に復路はどうするかを考える。
バイパスの風がわからなかったので1枚ウィンブレを羽織っているけど、気温が上がってきてこの先いらない気がする。復路戻ってくる233キロランナーはみんなだいぶ軽装になっている。そのままの人もいるけど、ほぼ手ぶらで走っている人も。
ここでよく働かない頭で計算する。復路はいいとして再度川越に向かう時の時間帯は?途中で寒くならないか(この時期夕方になるとぐっと気温が下がってくる)最初からポーチの私だけどそのポーチすら川越で置いていこうかとか。

そんなことを考えていたのであっという間に小仙波に着き、あと2キロほどで折り返しになる。
うーん、やっぱり身軽になって走ろう。快晴でお天気は崩れないし多少寒くなっても最後なら行けるだろう。
あんなにうだううだ、嫌だなあとか思ってたくせに割と冷静(笑)。考えるのに忙しくて嫌だとか思ってるヒマすらなかった。

川越到着。11時30分。ここも一応2回目(笑)。すぐウィンブレ脱ぎ、ナンバーカードをポーチからシャツに付け替え、貴重品はウエストベルトに入れ、トイレを済ませボトルに水を補充。手袋を忘れてきたことに少し行って気づいたけどまあなんとかなるか。
今来た道を戻って行く。逆走って不思議な気分。そしてなぜか短く感じる。小仙波で大江戸走ってる友達に会う!
そこからバイパスの逆走はさぼれないくらいランナーとすれ違う(笑)。歩きたいけど歩けない(笑)。歩いててもランナー来ると走り出す。
今まで人があんなにいなかったのがウソのように次々人とすれ違う。もう友達がたくさん。
でもその中でも同じ「黒ゼッケン」同士はエールの熱さと重さが違う!!!
ただ「すごーい!がんばってくださ-い」みたいな感じではなく、同じ目標に向かう同士のエール。
お互い「行ける行ける!」と言い合いながらすれ違って行く。この連帯感は今までなかった感覚。


身軽になったのに暑くて結局2回目の秋ヶ瀬までにボトルの水は飲みほしてしまい、最後のエイドでまた満タンにしてもらう。さあ、これが最後だ。あ、でも秋ヶ瀬エイドに着く前に233キロランナーを知らない人に「忘れ物取りに来たんですか??」って聞かれたのは大笑いしちゃったけど!(笑)
3回目のバイパス。1番身体は疲れてるはずなんだけど、もうこれが最後で後はさっきいた川越に戻るだけなんだと思ったらとっても気が楽で(笑)。過去走った中で1番リラックスして走れたバイパスだったかも。
秋ヶ瀬に戻ってくる黒ゼッケンには盛大にエールを送る!

そして最後の最後、204キロの青木さんにばったり会い、あちらはいったん潰れたものの、闘争心に火がついたらしく爆走して姿が見えなくなり・・・(笑)。お互いよかったね。去年みたいにうなだれてホワイト餃子食べに行かずに済んだね(笑)。
最後の道も楽しくて仕方なかった。ふと時計を見たら16時前に到着できることがわかりペースアップしてダッシュしてみた。どんなに途中へたれていてもなぜ最後は走れるのかなあ。
スタート時のロスタイムが3分以上あったために31時間51分14秒でゴールでした。


|

« 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~秋ヶ瀬) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(ゴール後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~秋ヶ瀬) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(ゴール後) »