« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第4CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~佐藤桜) »

2018年5月12日 (土)

2018さくら道国際ネイチャーラン(~第5CP)

第4CP道の駅白川郷(172.6キロ)で腹ごしらえ休憩。さてスタートするかと思ったらものすごいスピードでトンネルに向かって走って行く人が。
ん??あのウェアと体型と走り方は・・・郡上市内のエイドでぐったり寝ていた俊足女性ランナーOさんだ。
すごい!!夜だからなのか復活したからなのか、ここであのスピードって!
トンネルの中にあっという間に消えていき、もう会うことはありませんでした(笑)


ここからトンネル、スノーセットが嫌というほど続く山岳地帯です。トンネルは歩道が狭くてところどころ濡れてぐちゃぐちゃ。スノーセットは灯りがないので真っ暗、違う意味で辛いところなんですよね・・・。
なので途中の35エイドかんなかべ(178.7キロ)は建物の中だしほっとするところ。お友達のともちゃんがいて素晴らしい気遣いでランナーに対応しています。前はここで寝かせてもらったなあ・・。
一息入れてまたトンネルの世界へ戻ります(笑)


そういえば今回のレース、初日から転倒する人が続出していて(暑くてぼーっとしていた?)あちこち流血だの打撲だのとありましたが・・・・私もそのお仲間に!!
岐阜県と富山県の県境を行ったり来たりする道の、荒れた歩道でヘッドスライディング!下りだったので、顔と肩と膝を思い切り打ち、顔はその後エイドで氷をもらって冷しながらいったものの、すごい擦り傷に(笑)。
小学生じゃあるまいし・・・でも膝は大丈夫だったのでレースは普通に続行!


36エイド関西電力成出事務所前(183キロ)に近づいたら向こうから私の名前を呼ぶ人が??
誰??と思ったらびっくり、今回出場をお休みしたHさんだ!一緒にKさんもいます。
まさか東京からエイドボランティアに来ていたとは知らなかったので、サプライズ♪でもとっても嬉しかったです。
ここもとてもさみしいところ。遠くからありがとうございました。


この区間ってもう明るくなっているとはいえ、疲労も出てくる区間なのに、エイドごとにお知り合いがいて励ましてくれるので気持ちが切れることはありません♪次のエイドで誰々さんに会える、待っててくれる、と思うと元気になれるんですよね。

38エイド高千代(193.2キロ)では今回ボランティア参加のウルトラの女王J様が手作りのバナナケーキでおもてなししてくれました♪Y子さんは初日ずっとボランティアで回っていただき、ウルトラ大先輩のお2人に会えてうれしいやら気合いが入るやら。
その次の39エイド五箇山タクシー(197.3キロ)は今年もお友達こいちゃんがおいしいカレーを作って待っていてくれます。
3年前はもう歩くのもやっとの脚の状態で、こいちゃんに会う一心でここの登りを必死に歩いていました。
今年は走って行ける♪しかも朝ごはんにカレーが食べられる♪こいちゃんに会った時は思わずハグでした。

カレーに温卵もつけてエネルギー投入。ここで来ていたウィンブレとヘッドライトを戻すことにしました。
一応1番薄いウィンブレはポケットに残し、ハンドライトはまだトンネルがあるのでそのまま持っていきます。
さあ、ここからいよいよ五箇山の登り!

結構元気に走れていたけど・・・・五箇山の登りで相当脚にきていることがわかりました・・・
まあもう200キロ来てるから仕方ないか・・・・で、歩いて登ると初めての睡魔が!(笑)やっぱり歩くと眠くなるんですねー。ぼーっとしながら登りきるとそこはあの40番エイド!(202.8キロ)
明翠さんや恭ちゃんが明るくお迎えしてくれました♪3年前はここで泣き言言ってごめんね。
ここに元気に到着することは、3年前からのミッションでした。でもここで他のランナーの情報も聞き、信じられない数のランナーがリタイアしていることを知ってショック!
気を取り直し、ここからコース最長のトンネルへ向かいます。そして急坂下りも。

3年前、関門ぎりぎり、でも脚が壊れていて歩くのもやっとだった私、必死に下っているとスタッフの皆さんが並走してずーーっと応援してくれました。でも間に合わなかった。下ったところで関門アウト。
やっとそこに戻ってきた。でも今年は急いで下ったりはしません。
その先を考えて脚に負荷をかけずにスピード抑え目に降りてきました。
またここに来たんだなあ・・・来れてよかった。
第5CP大鋸屋(212キロ)9時42分到着。今年は関門より2時間50分速く着くことができました。

つづく

|

« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第4CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~佐藤桜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018さくら道国際ネイチャーラン(~第4CP) | トップページ | 2018さくら道国際ネイチャーラン(~佐藤桜) »