« 3月もいろいろあった・・・ | トップページ | 日本海への旅 »

2018年4月26日 (木)

2018さくら道国際ネイチャーラン(プロローグ)

書くネタがないうちにもう4月も終わりになってきてしまいました。
暑かったり寒かったり嵐だったり、4月もめまぐるしかったですね。

春のメインレースの1つである「さくら道国際ネイチャーラン」を3年ぶりに走ってきました。
レースのことは次回からポツポツ書こうと思います。


やっと肉刺がよくなってきて練習が積めるようになってからもいろいろありましたね・・・。

実はさくら道の後に、「川の道フットレース」も控えていまして(後半ハーフですが)いろんな案内が来たり、ばたばたイベントに参加したりしているうちに疲れてたんでしょうか。
先週の月曜は朝からすごく疲れていて眠くて、でも仕事の後美容院の予約も入れてるし・・・と行ったら、美容師さんに「なんかすごく頭皮も硬いし首がバキバキに凝ってますよ」と言われ。
確かになあ・・・首も背中もばきばき・・・・と帰宅して熱を測ってみたら、なんてことはないしっかり発熱してるじゃありませんか!!
やっちまったよ、こんな時期に!でもとにかく眠くて仕方ないのですべてを放り出してこんこんと眠り続けました。

目が覚めたら12時間もたっていて、でもあれ?なんか熱ないかも??と思ったら平熱に下がってました。
仕事に穴をあけずに済んだものの、あと4日後に迫るレースが走れるのかどうか微妙な感じ・・・。
とにかく必要最低限なことだけしてあとは寝る!テレビもネットも見ずに寝てました。
レースの準備は直前の天気予報が出てからにしようと思ったので、とにかく身体優先で。
なんとか体調は戻ったようで一安心。まあ結局直前1週間は全く走らなかったけど、疲労抜きになったと思うことにしよう。


ニュースでは週末は全国的に真夏の暑さになると報じられていて、ウェア、夜間の服装など悩みました。
で、ウェアはいつもの通り、タイツは迷いましたが夜間がわからなかったので、ユニクロのペラペラものを。
あといつも着るメッシュインナーはやめてみました。あと、濡らすとひんやりするネッククーラー。
真夏のレースでしか使いませんが引っ張り出して最初から首に巻いておくことに。
実はこのネッククーラーが今回の救世主でした。

夜間の服装も預けるところは変更せず3種類の厚さのウィンブレを。いざ暑かったらポーチに入れられることも確認しておきました。それでも以前よりだいぶ薄くて少ないアイテムです。
替えのハンカチも預けましたが、逆にジェルやサプリは一切なし。ここはエイドの数も多くて内容もすごく充実しているのでジェルは不要です。だいたい食べられなくなったらそれこそジェルなんて入りません(笑)。
食べ物、飲み物系はエイドでまかなうことにしました。今年は本当荷物少なかったなー。
もっとエイドが少ないウルトラでも、エイドだけで済んでいるんですよね。ジェルは重いしいつも持って帰ってくるだけだったのでやめたけど正解でした。


あと実は今までやってなかったけどやっておいたこと。
それは地図をよくよく見て確認しておいたこと。
このレースは看板がしっかりあるし、案内の人もいるので基本地図は必要ないです。(多少間違えやすいところはありますが、看板が置いてあります)コースを覚えるというよりは、今自分がどこにいてこの先何があって、という目安を把握しておくと気持ちにゆとりが生まれます。
初めて出たときはいったいどこをどう走っているのかわかってなかったし、特に最後の方になるとあとどのくらい残っているのかわからなくて間に合うのか不安になったりしました。
たまたまその時はベテランランナーと一緒で連れて行ってもらえたけど、今回同じようなことがあるとは限らない。基本、1人でも冷静に走れないと・・・。
地図読みはやっぱりよかったと、終わった今は思えます。

と前置きはこのくらいで。

|

« 3月もいろいろあった・・・ | トップページ | 日本海への旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月もいろいろあった・・・ | トップページ | 日本海への旅 »