« 2018小江戸大江戸204キロ(小江戸) | トップページ | 2018小江戸大江戸204キロ(大江戸その2) »

2018年3月 9日 (金)

2018小江戸大江戸204キロ(大江戸その1)

91キロ走って川越に戻ってきてハンドライトの電池交換しなきゃ・・・あ!!!
なんとびっくり、家から持ってきていたのが単3・・・。もちろん必要なのは単4!やばーい。
どう考えても川越街道をハンドライトなしでは走れないので、どこかで入手しなくては!
そんなことを考えていたので、ボトルに水を補給するのも新しい飲み物を買うのもすっかり忘れてしまいました。


1人再スタートしたのは結局19時過ぎ。にぎやかな通りを行くとおっとコンビニ。ありました電池♪
でも長持ちするやつの単4は売り切れていて、セブンオリジナルのだけがありました。
危ない危ない。レジで店員さんに「川越から走ってるやつですよね?がんばってください♪」とエールをいただき、店内で電池交換もしていざ!ここでちょっと、いやだいぶタイムロス

明るいハンドライトで安心して川越街道を進みます。
ただ、やっぱり痛みが襲ってくるので路面の悪いところは歩くようにしたり、少しでも負荷がかからないようにしていました。川越街道は歩道がななめだったりがたがただったり、足裏に響きます・・・。

そうするうちに英(はなぶさ)ICです。ここの渡り方はちょっと複雑なのですが、私設エイドの方々がいるおかげで迷いづらくなっています。今年も食べ物、飲み物たくさんで迎えてくれました♪
おまけに渡って細い階段を上るのですが、そこにキラキラライトをつけてくれています。
なんでも毎年階段を登らずに直進してしまう人がいるので、つけることにしたとか。素晴らしい!!


ここから淡々と走っていると何人もの友達が応援にきてくれていました。
こっそり甘いいちごをくれたうさこたん、毎年この場所で応援してくれるこみひろさん、和光には知り合いの私設エイド。
今まで1人だったのでだんだん元気が出てきます。
すると向こうから逆走してくる2人が。雄一くんといくちゃんでした!
なんとこの2人もっと先でトップランナーも応援、山手通りを逆走してきて今度は一緒に走ってくれるそうで♪
トレイル界のチャンプにはウォーキングのペースで引っ張ってくれました。
途中コンビニで水分補給しつつあっという間に山手通り。すごく短く感じられたなあ。
山手通りもご近所に住むイチローさんがチームの幟まで持って応援にきてくれてました。
みんな夜も遅いというのに本当にありがたいです。大江戸で結構辛い川越街道と山手通りはこうして楽しく終了。


しかし楽しさとは裏腹に足裏の疲れと痛みは増してきています・・・。
128キロの成願寺到着は去年より20分ほど遅くなっていましたが、急ぐつもりはなかったのでここで少し休憩していくことに。
なんといってもここは河内さんの愛媛エイド!鹿肉カレーのために何も食べずに到着したんですから♪
河内さんに菅原さんに。お久しぶりで話も弾みます。カレーもたっぷり、おいしいジュースもいただき、すると小倉整体さんのマッサージが受けられることがわかりさっそく受けてみました。
途中のサービスとは思えないくらい丁寧に全身をしっかりマッサージ、肩と背中がバリバリに凝ってましたが、やっぱりザックが苦手みたい・・。
でもすっきりして足裏ももってるし、元気にスタート!と思ったら急に寒くなっていてここでウィンブレを着ました。
今まで着なくても行けたけどさすがに寒くなってきたみたい。

また淡々と夜中の大都会を走ります。初めてのランナーが人のいない東京に感激してました(笑)。
この先は道が複雑になるので、初めてランナー数名を引っ張りつつ行きます。
さてこあしすまでがんばろう。

続く

|

« 2018小江戸大江戸204キロ(小江戸) | トップページ | 2018小江戸大江戸204キロ(大江戸その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018小江戸大江戸204キロ(小江戸) | トップページ | 2018小江戸大江戸204キロ(大江戸その2) »