« あまりに寒すぎて | トップページ | 2018別府大分毎日マラソン »

2018年2月 1日 (木)

とにかく寒かった1月

今日から2月です。相変わらず寒いです・・・。
なんとこの週末の別府大分毎日マラソンの公式サイトに「厳しい寒さが予想されますので防寒を!」なんて告知が出てました・・・。こんなところにも出るのか(笑)。
走り始めて最初のころのフルはロングタイツはいてましたけど、もうどんな季節でもフルは短パン!を貫いてきましたが。
真剣にタイツを検討しています・・・脚が動かしにくいコンプレッション系はやめますけど。
完走ギリギリランナーにはちょっとしたことが命取りなんですよね(涙)。

どうやら今月もまだまだ寒さが続くようです。まだ先だと思ってるけど、小江戸大江戸ももしかしたら夜間は相当厳しくなるかも・・。それ以前にコースにかなり雪が残ってる状態だそうで。ま、速く走らないから大丈夫かな。


そんなわけで先月1月のランはいろいろな意味で異例な月でもありました。
大雪、しかもなかなか溶けず、走る場所や時間帯をかなり工夫することになりました。
ウルトラシーズンならこれまたどこをどう走ってもいいんですけど、ガチフルとなるとそうもいかず。
国立競技場の回廊が本当になつかしかったなあ・・。
あそこは雪の時の救世主的存在でした。
トラックもあったけど、ラン後は施設内でお風呂にも入れたし、なんで壊しちゃったんだろう・・。
で、新国立競技場にはおそらくお世話になることもなさそうだし。
と、外苑で見ながらそう思います。

毎年1月は楽しそうなイベントをぐっとこらえてフルの練習に費やす期間でもあるのですが、ずっと続けている青山剛さんのストレッチのおかげか、1月頭に調子悪くなった弱い足首以外はなにごともなく練習が積めました。
足首もすぱっと安静にしたおかげでひどくならず(とはいえ実はまた完治してないんですけどね・・・)走るには支障のない状態でほっと一安心。
あと・・・練習する時間がないときは無理せず逆に睡眠時間を増やすようにしました。


これはとあるいつも忙しい俊足ランナーが、限られた時間を走ろうか寝ようか考えたあげく、睡眠を優先したところ大幅に記録が伸びたという話を聞いたから。
おそらくその人は身体にたまった疲れが取れて、パフォーマンスが最大限に発揮できたからそういう結果が出たんだと思いますが、それは俊足じゃなくても当てはまるはず。
特にこの1月のような東京にしてはめったにない厳しい寒さ、雪で走りにくい路面であれば、体力を温存するという選択肢も有効だったかなと思います。まだ私は走ってないけどね(笑)。


まあそんなこんなでいつものフルよりいろんな装備を持って行く週末になりそうです。
でも気温も天候も全員に平等なこと。あとは自分に合わせて考えるだけです。
とにかく「完走」!これだけですねー。

|

« あまりに寒すぎて | トップページ | 2018別府大分毎日マラソン »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あまりに寒すぎて | トップページ | 2018別府大分毎日マラソン »