« 大雪 | トップページ | とにかく寒かった1月 »

2018年1月29日 (月)

あまりに寒すぎて

先週の日曜はまだ雪が残る小金井公園で10㌔TT(のつもり・・・)。
つもり、と書いたのはところどころ凍結していて歩いたり徐行せざるをえなかったから。
特に細いところで歩行者がいると歩かざるをえないですよね。まあ仕方ないです。
走れるところだけペース上げて、1度か2度しかない中汗かいて走りました。
ペース上げるとそれなりに体温上がって暑くなります。


また今週雪予報が出ているのでレース前の刺激をどこで入れようか考えちう。
しかしこんなに雪が残っている上にまた雪って・・・根雪になりそうです・・・。
とにかく気温が低くて溶けないんですよね・・。

と、考えたのが本番のウェア。
通常は半そでTにアーム(気温が上がったらアームはおろす)、下は短パン。気温によってはプラスゲーター。
まあ上半身はこれ以上変えようがないので、問題は下半身ですねー。
タイツ苦手なんだけど、ここのところロングタイツなしでは走れない状況・・・生脚は寒すぎて無理。
でもフルでロングタイツって初心者のころは履いてましたけど、脚の動きが悪くなるのでどんなに寒くても履かなかったんです。


これまで出たフルの中で1番寒かったのは2013年2月の泉州国際。確か最高気温5度でした。
で、このコースは30キロ以降海にかかった橋を2つ、しかも往復。
横殴りの冷たい風にさらされて、全身感覚がなくなるくらいの寒さ。
手が動かなくてジェルの封が切れずに終了・・・・あとで写真見たら太ももが寒くて真っ赤っか!!
しかしいまだにこの過酷なレースが自己ベストだったりします(笑)。
あれより予報気温が高かったらやっぱり短パンだよなあ・・・。


別大は別府湾に沿って走るので間違いなく海風が吹きます。
ただ湿度は結構高く、寒いようでいて実は結構汗だくになります。
昨日、大阪国際女子マラソンを見ていたらトップ集団の選手の中にロングタイツの人を発見!!
他の選手のほとんどがランシャツランパンだったので新鮮でした。ってか初めて見たかも?
そういえば男子でも普通はランシャツランパンだと思いますが、何年か前の東京マラソンで藤原新選手がハーフタイツを履いているのも新鮮だったなあ・・。

こう毎日冷蔵庫より寒いと(冷凍庫のほうが近いかも・・・)何着て走っていいかわからなくなっちゃいますね・・。
そうでなくてもフルが久しぶりすぎて何準備するんだっけ??って感じだし(笑)。
まあ直前まで考えることにします。
しかしこの寒さは2月も続くんでしょうかー。小江戸大江戸までにはもう少し暖かくなってくれないと、と早くも思っちゃいます(笑)。

|

« 大雪 | トップページ | とにかく寒かった1月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雪 | トップページ | とにかく寒かった1月 »