« 試走会 | トップページ | 関門が・・・・・ »

2017年10月 1日 (日)

9月のランとこれから

今日から10月。
お天気がとってもよかったので大好きなコースを写真を撮りつつ、景色を眺めつつ走ってきました。
ロードのアップダウンあり、旧道あり、トレイルあり、の楽しいコースなのに、ほとんど人に会わないという(笑)。
でも人混みが苦手なのでちょうどいいかな。
最後の高尾も小仏峠を通り抜けただけなので、たぶんすごかったであろうメインコースはかすりもせず。
高尾山口駅と違って、高尾駅のほうは静かですしね。

9月は脚づくり強化月間だけあって結構走りましたが、いろんなコースを走れたことがよかったかな。
数字合わせで走ったりはしないので、正確な数字は気にしません。


9月は本当は村岡ダブルフルの120キロのレースにエントリーしてたんですけど(2月とかすごく早い時期に・・・)大事な試走会とぶつかって仕方なくDNS。
でもこの試走会は参加して正解でした。
どんな試走会かとドキドキしていましたが、すごく楽しくて深夜も笑ってたくらいでした。
でもそれ以上にコースの難しさ、完走の厳しさも痛感することになり・・・。
終わった直後から地図上で復習したり、他の走れない部分を予習したり。
すればするほど遠方に住んでいることがもどかしく、関門の厳しさに凹む日々。
でも走力がないならないなりに、やれることはやらないとなあ・・・。と一応前向きに考えてます。
今更速くはならないから(笑)やっぱりロストを防ぐしかないかも。


練習のために苦手なトレイルもなんとか走っているのですが、全然違うところが筋肉痛になる!
でも痛くなるということは使ってなかったということなので、違う練習や場所を走ってみるのもいいことなのかもしれませんね。
あ、でもきっと本番終わったら当分トレイルは行かないと思います(笑)。


ということで今月も何もレースも入れず、1番大きいのは最後の試走会くらいかな。
レースもイベントも入れないメリットは、無理して走ることがなくなること。
メインじゃなくてもレースとなると自然とその練習をしてしまうし、そうなると走りすぎになっちゃう。
今日みたいにふらっと走りに行くのはいいけど、ギチギチに予定が入るのは無理につながるかなあ。
1人で走るメリットは気が向かなかったり、調子がいまいちの時は気兼ねなく休めること。
そんなわけで今月もほぼフリーで行く予定です。


11月のレースが終わったらしばらく休養しようと思います。
2月のフルに向けて練習始める前にしっかり休む。
レースの数を減らして間はメンテナンス。このシーズンからこんな風に行きたいと思います。
長く楽しく走り続けるために。

|

« 試走会 | トップページ | 関門が・・・・・ »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試走会 | トップページ | 関門が・・・・・ »