« フルを走ってみて | トップページ | レース後 »

2016年12月20日 (火)

2016神宮外苑24時間チャレンジ

世間では忙しい師走ですが・・・・先週末は「神宮外苑24時間チャレンジ」に出ていました。
が、後述しますが走っていたのは17時間だけ・・・。スミマセン。


どういうレースかというとタイトルの通り、神宮外苑の約1.3㌔の周回をひたすらぐるぐる24時間走ってその距離を競うものです。同時に初日は50キロ走(参加者は12名)、夕方5時からは12時間走のランナーも一緒に走ってます。
日本全国で何か所かこういう24時間走をやっているところはありますが、どちらかというとリレーがメインでソロだけというのはあまりないのかな?(詳しくなくてあいまいですみません)
24時間走の世界選手権の日本代表選考レースでもあるので、そのレベルの高さと壮絶な戦いぶりは驚くほどなんです。

と、こんな私は選考とは無関係なので(笑)時間走やってみたいなと軽い気持ちでエントリーしてしまったものの、あまりにハイレベルな参加者リストにびっくり!!

時間走自体は8時間までしかしたことないのと、超ウルトラで24時間以上走った経験はあってもどういう感覚で走ればいいんだろうと思ってました。
普通のロードのウルトラは当然距離があり、関門もあり。レースによっては地図を見て荷物を背負って。
山を越え、エイド感覚はまちまちで・・・。
でもこれはある意味正反対。関門もなく、1.3㌔ごとにエイドもトイレもあり、ロストの心配なし。
でもだからこそ、どういうタイミングで補給するか休憩入れるか、コンビニには行けないし、外からのサポートも受けられないので自分で考えて準備実行しないといけない。
その本当の難しさを痛感したのはレースがスタートしてからです。


この短い距離のぐるぐるなので、速いランナーともばんばん会います。
走る目的や目標は個人によって違うし、みんな自分の強み弱みをよく知ってるウルトラランナーばかり。
だから人の走りやマネージメントを見て勉強になっても、自分が使えるかはまた別の話。
でも無駄のないフォームで長く速く走る姿は本当に勉強になりました。
こんな機会、他のレースじゃありえません。


と、前半はペースも無理なく抑えつつ絶え間ない応援に元気をもらい、定期的にエイドに寄って暖かい飲み物やさすがSAJのエイド、まことちゃんカレーやシチューなど堪能しつつとことこ走ってました。
止まると脚が固まってしまうのでなるべく動いていようと、長時間は休まずコース上ではひたすら走ってました。


しかしどうもトイレの回数がはんぱないです・・・。まあ寒い時期だしがまんするのはよくないから行くんですけど、普段こんなに行かないし・・・しかもすごく寒い。何度も着替えて上にも重ねるけど寒気が増すばかり。
周囲のランナーはまだ結構軽装。半そで短パンも何人かいます(笑)。
まあダウンベスト着てる人もいるしなあと思いつつも、歯ががたがた言ってます。
一番困ったのは手が冷たくてまったく使えなくなってしまったこと。
サプリも封が切れず、持っていても全然飲めません。ハンドラー(専属サポーター)をつけている人は頼めばいいのですが、このレース他人の力を借りてはいけないことになってます。
サプリはあきらめました。着込んだジャケットのファスナーも力が入らず締められません・・・そのまま走ります。

結局異変を感じてから4時間たって倒れそうになり、やっと裏で休憩するも寒気とともに熱があってどうすることもできずに悩んだあげく中止することにしました。あと7時間もある・・・132キロ走ってきたのに・・・・と頭の中ではぐるぐるしていたのですが・・・。
でもやっとのことで帰宅後、寝る前にシャワーを浴びたらそのまま脱衣所で倒れてしまったので、やっぱり無理だったでしょうね。本当に悔しいです。


もっと早めにこまめに休憩入れて体力温存するとか、あそこまでなる前に思い切って長く休むとかしていたら違ってたかなとも思います。経験も少なく臨機応変にできなかった。
どちらかというと暑い時期にウルトラに出ることが多かったので、これも今後のいい勉強になりました。

まあそんなわけでほろ苦いレースになっちゃいましたが、たくさんのウルトラランナーの方々と再会できたのは楽しかったな♪本当、皆様ありがとうございました。
あ、まだ本調子ではないものの、熱は翌日には下がりました。やれやれです(笑)。

|

« フルを走ってみて | トップページ | レース後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルを走ってみて | トップページ | レース後 »