« 旧道を味わう | トップページ | 疲労とリカバリー »

2016年7月30日 (土)

脚もカラダも壊さずに

数日前にやっといつもの治療院に行ってきました。
3月からえんえんレースが続いていて、しばらくないのでしっかり診てもらいましたけど、いつもの弱点股関節以外は特に問題なし。所沢3耐の後のほうがダメージ大きかったようです。

6月末の鳥の旅215キロ(それ以上走ってたけど)、所沢3耐は2日間で112キロ、みちのくジャーニーは200キロでしたが、1番距離も短く徹夜もしていない3耐が1番ダメージがあったのは意外でした。

でもよくよく考えると鳥の旅は前半雨で夜間走で涼しく、暑い時間帯に走った割合が少なくしかも走れない部分もあってかなり歩きも混ざり。
みちのくジャーニーは最後のほうだけ晴れたけど、ほぼ雨で湿度は高くても気温は低め。でもこちらはあまり歩いてないです(走れない境内とか歩行者がいたトレイルくらいです、歩いたのは)。


それに対して所沢3耐は2日間とも暑くてしかもピーカンに晴れ、初日は5キロとフルなのである程度はスピードも出し、しかも両日まったく歩かず全部走り切っています。この暑さのダメージが本当に大きかったですね。結構休憩や補給は意識してとったのですが。
みちのくと3耐連戦の人はほかにもいたのですが、やっぱりダメージが残ってると言ってる人が多かったです。


去年の秋から思っていたのですが、今年の夏はできるだけカラダへのダメージを少なくする練習にしようと考えています。暑い日中に走らない、夜間走も気温が高い場合はやらない、できれば早朝のうちに終わらせるか涼しい山に行くか。
距離も無理やり踏まず、徹夜も今のところやらないつもりでいます。
ここ2年ほど、晩夏から秋にかけて疲労が抜けず夏の疲れをずっと引きずってる気がしてました。
私くらいのレベルのランナーだと、走り込みの成果より体調管理のほうが結果につながるような・・。
ま、やってみないとわかりませんけどね。


今日もちょっと予定よりスタートは遅くなったけど、暑くなる前に余裕があるうちにラン終了しました。
たぶん今までだったらあと5キロは走ってたと思うけど、その手前でやめておきました。
脚も体調も壊さず、コツコツ元気に走れることをこの夏の目標にしようと思います。

|

« 旧道を味わう | トップページ | 疲労とリカバリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧道を味わう | トップページ | 疲労とリカバリー »