« 今年初の奥武蔵 | トップページ | 2016奥武蔵ウルトラ »

2016年5月25日 (水)

走れるより走りたい

ここ数日、私のFBのTLには「全日本マラソンランキング」(この名称であってましたっけ?)の投稿があふれてまして(笑)。
悲喜こもごも、分析や反省(かつて私もやったなあ・・分析)、喜びがあちこちに。
私は別大もDNSだったし・・・と思ったらそういえば1本だけ走ったのでした(でも故障したまま無理やりだったけど)。
去年あたりからこのランキングも、いやそれに付随するデータうんぬんにもさっぱり関心がなくなってしまい、超ウルトラ仲間同士で飲みながら熱く語り合ってたりして(笑)。


でもその時ふと、昔バリバリ走ってたのにもう全然走ってない人結構いるなとか、違うスポーツに行ってしまった人、ロードはやめちゃった人、そういう人も実は少なくないなという話題にもなりました。

単純に生活環境が大きく変わって走ってない人もいるけど、ある意味燃え尽きちゃった人もいるんだろうなと推測します。(あくまでも推測ですが)
私は燃え尽きるまでやってないけど、1年中同じ練習するのも数字ばっかり気にするのも嫌になってしまって。
季節労働者のように一定の短い期間しかちゃんと練習しなくなってる気もします。
GPSをつけることが減ったのも、そもそも時計しなくなったのも根本はそこにあるのかもしれない。
飽きっぽいと言われればそうだし、根性ないと言われればそうだし。

そう考えると長年コツコツ続けている人って本当にすごいなあと。
サロマンブルーやデカフォレストやクリスタルランナーもだけど、30年サブ3維持(!)とか100回ウルトラ完走とか、速いのもすごいけど、最近は続けることはもっとすごいと感じています。


逆に継続できるって無理してないということもあるんでしょうね。
うまく心身ともにリフレッシュできて燃え尽き症候群になっていないというか。
無理する、無理しないとかは個人差が大きいから、自分の気持ちに素直になるのが大事なのかな。

私もその時々の自分の気持ちに素直に耳を傾けて、長く続けていきたいなと思います。
ってことはもしかして秋のフルはなしってこと?(笑)
考えてるうちに走れるレースがなくなるかもしれないけど、まあそれはそれでいいかな。
「走りたい」ものを優先したいと思ってます。

|

« 今年初の奥武蔵 | トップページ | 2016奥武蔵ウルトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初の奥武蔵 | トップページ | 2016奥武蔵ウルトラ »