« エポックメイキング | トップページ | 走れるより走りたい »

2016年5月23日 (月)

今年初の奥武蔵

昨日やっと重い腰を上げて奥武蔵に行ってきました。
去年は3月末には行っていて、梅の花の香りとともに気持ちよく走ったグリーンライン。
今年も同じ時に行こうとしたらまさかの前日捻挫・・・(涙)。
そこからしばらくまったく走れなくなり、走れるようになってもあのアップダウンは無理で、もうぶっつけ本番状態で萩往還に行き・・・ずっと休養していてこれまた走らず。
いい加減オクムが近づいているので一度は走っておかないとなあ・・・・。

しかし武蔵横手の駅に降り立ったらすでに暑い!!よりにもよって暑い日に来てしまいました(笑)。
駅のヤギは当然のように小屋にひきこもり(笑)。暑くて出てこないよねえ・・・

しかもいざ走り出したらあれ?また右のかかとが痛い。
上りで力を入れると痛みます。むむ、このまま先に進んでいいものか。
とりあえず急な上りは歩いてグリーンラインまで登ってみます。まあ大丈夫みたい。
久しぶりのグリーンライン、やっぱり脚が重い・・・。萩往還後凝っている腰がやっぱり少し痛いんだよなあ。
と、顔振峠まで走っていると後ろから軽快な走りでくるランナーが。
あれ?あの人はオクムの女王!涼しい顔で上りをすたすたと走っていきます。
細いし、脚にもすごい筋肉がついてるわけでもないのにラクラク登ってる。すごいです。

女王は顔振峠の茶屋は当然のようにスルーして(笑)私はここで秩父コーラ投入。
とにかく暑くてバテバテです。ザックを下ろしたら背中が汗でびっしょり。
ここでラン友のUさんに遭遇。先に到着していたからか、先に出ていきました。茶屋はランナーやバイクの人で結構にぎわってましたねえ。

あまりに暑いので日陰を求めて左右動きながら走ります。
しかしなつかしい道だ・・・。刈場坂峠に近づいてくると気温が上がってくるのか少しマシになってきます。
と、向こうから女王が!たぶん県民の森から折り返してきたんでしょうね。上りなのに下りを走っているかのようなスピードです。そういえばボトルは持っていないようでしたが、おそらくハイドレを背負っているんでしょう。
軽くエールを交わして私は刈場坂へ。
移動販売のおじさんは休憩する人が多くて忙しそうでした。ここでコーラ一気飲み!生き返りましたー。


ここから大野峠までが思えば1番涼しいところだったような。
県民の森の駐車場についたらすでに暑くなってきてました・・・。
ここからは下れば下るだけ暑くなるところです・・・。今日のゴールは武甲温泉なのでどんどん下って行きます。
きのこ茶屋の看板の前に「石川眼科」の車が止まっていました。
オクムに出たことがある人には有名な眼科(笑)。
その先をランナーが集団でゆっくりおしゃべりしながら走ってました。移動エイドつきっていいなあ・・・彼らはポーチすら持ってません(笑)。
早く温泉に入りたかったのですっと彼らを抜かしたら、後ろから他の男性ランナーも抜いてきて、そこからなぜか石川眼科チームとのバトル(笑)。いかにも速そうな2人はびゅーんと下っていってしまいました。


チームの女子ランナーが落としたキャップを拾ったことがきっかけで、いろいろおしゃべりしながら温泉まで走れました。おごせからずっと走ってきたそうです。
オクムではいつも上位の石川眼科チームですが、ウルトラはこの奥武蔵しか走ってないそう。
普段はフル以下のスピードレースに出ているそうです。
それにしてもこのコース、1人で走っていてもなぜかこうして知り合いになるケースが多いんですよねえ。
この日は試走なのか本当にたくさんのランナーが走ってました(ほとんどが仲間とでしたけど)。
県民からの11キロはいつもだれてしまうんだけど、おかげさまでガンガン走れていい具合に筋肉が壊れました(笑)。

今回は37.5㌔ほど。下界のぐるぐるだったら走れなかっただろうなあ・・・あの暑さじゃ。
で、やっぱりこのコースは鍛えられる!と痛感したのでした。
オクム終わってもやっぱりここには走り込みに来ようっと♪

|

« エポックメイキング | トップページ | 走れるより走りたい »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エポックメイキング | トップページ | 走れるより走りたい »