« 2016萩往還マラニック(~宗頭) | トップページ | 2016萩往還マラニック(レースを終えて) »

2016年5月11日 (水)

2016萩往還マラニック(~瑠璃光寺)

宗頭文化センターは事前に預けた荷物が受け取れたり、お風呂や仮眠するスペースもあるところ。食事も用意されています。
少しだけ休憩する人もいれば、しっかり入浴・着替え・仮眠で何時間も休む人もいるし、それは個人によりけり。
当初ここでは食事のみでさっと出る予定にしていましたが、みんな体力の消耗が激しくて少し仮眠していくことに。
仮眠ができる体育館に行ったら電気がこうこうと明るくて、戻り荷物と一緒だし、ひっきりなしにリタイアバスの呼び出しがあったり(他でリタイアした人もいったんここに連れてこられ、ここから山口行きのリタイアバスに乗るのです)とてもじゃないけど寝ていられません・・・・・。脚だけ少し休めて食事を取り、ぐちゃぐちゃのソックスを履きかえるだけにしました。もともと着替え入れてないしね。
結局1時間ほどいて、また4人で再スタートです。

ここから玉江駅までは心霊スポット(と言われている)ところを走ります。
最初はちょっと寒いかと思ったけど、動いていると全然寒くない。ちょうどいいくらい。
三見駅までの細い山道はそんなに距離はないけど、意外と三見駅自体がわかりにくかったかも。
ここからみんなが怖いという真っ暗な海沿いを行くのだけど、実はランナーが多くて(笑)まったく心霊スポットにもならず。懐かしい玉江駅(エイド)につき、ここで座ったまま5分ほど仮眠。今回も甘夏をいただきました。
風のせいか空が澄み渡って星がたくさん見えるようになりました。また、みかん畑の脇を走るとみかんの花のいい香りが漂ってきてふっと心が明るくなる感じもしました。


ここから先は140㌔と同じコース。道もわかりますが、140㌔の時は夜が明けていて明るい中を走ったのに対して今回は真っ暗!萩市内も夜はこんなに人がいないのね・・・。
浜崎緑地公園は海沿いで、明るいと海を眺めながら気持ちよく走れるところなのに、今回は暗い上に海が荒れていて(まだ風は強かったです)ゴーゴー海鳴りがしてここが1番怖かったかも・・。なるべく海を見ないようにしてました。
浜崎緑地公園CP(198.5㌔)から次の虎ヶ崎・椿の館までは結構長くて、笠山入口からは今回最大の睡魔に襲われていました。


歩道の白線に顔があったり、漢字が書かれていたり(笑)、真っ暗すぎてロストしそうだったので、前を行くY子さんの背中だけを見てなんとかついて行き、椿の館(207.4㌔)到着!眠い・・・眠すぎる。
ここもカレーが食べられるけど、やっぱりここが1番おいしいかなー。カレーとオレンジをいただいた後は奥にある畳(タオルケットや枕あり)で気絶するように横になって瞬間深い眠りに落ちて行きました。
ジョイナーさんに起こされなかったら、そのまま眠り続けていたかも!(笑)15分ほど寝たら不思議なくらい頭がしゃきっとして復活した感じです。

もうここまで来るとあとは山口へ帰るだけという気持ちになります。椿の館に向かうしょうちゃんにまたもすれ違いで会えました。いやいや元気そうでよかったー。
最後の陶芸の村CP(216.6㌔)を過ぎてあと残すは往還道だけ!もう明るくなり、140㌔や70㌔のランナーにも次々会うようになり(70㌔のトップはランシャツランパン♪)声をかけあうだけで元気になっていきます。
このいろんな距離の人が最後往還道に集まってくるのも、この萩往還のよさですよね。

140㌔に出た時もそうでしたが、往還道に入るまでのロードはすごく疲れているのですが、なぜか往還道に入ると元気になります。やっぱり大雨の影響でどろどろになっている場所は多々ありましたけど、やっぱりいい道です。
明木エイドではおいしいおまんじゅうをいただき、佐々並ではこれまた名物のおいしいお豆腐!ごちそう様って器を返したらもう1つ乗せてくれました。おとといから走り続けているんだからもう1個食べていってね、と。
ありがたい気持ちでいただきました。
一升谷は歩かないと登れないけど、でもロードばかりだったからなんだか楽しいし、途中えんえん続くロードの登りは歩いても、下りは絶対に歩かないし。だんだん元気になっていきます。
で、最後の板堂峠!階段を登ったらあとは走るのみ!誰もランナーいなくて気持ちよくひとり占めです♪
えんえん続く最後の石畳で爪が痛くなっちゃったけど(ついでにすでに太ももは筋肉痛で大変でした・・・)140㌔の時もここ爆走したなあと懐かしく思い出しました。ここでともちゃんに再会♪


最後のロード。4キロほどありますが、下り基調なので走れます。ここも誰もいなくて最後に道を間違えないかちょっと不安だったけど、ロードランナーの意地で(笑)ガンガン走ります。足が痛そうなべーたさんに声をかけて、最後の坂もがんばって走ってゴ-ル!42時間3分でした。

|

« 2016萩往還マラニック(~宗頭) | トップページ | 2016萩往還マラニック(レースを終えて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2016萩往還マラニック(~宗頭) | トップページ | 2016萩往還マラニック(レースを終えて) »