« 暖かいレース | トップページ | 2016萩往還マラニックスタート前 »

2016年4月25日 (月)

シュミレーション

すっかりごぶさたしているうちに桜の季節も終わってしまいました・・・。


いえ、実は書きかけていたのですが、そこに熊本を中心とした大地震があり、その他ばたばたしているうちにネタとしては古くなってしまって・・。そんなわけで被害に合われた方、まだまだ大変だと思いますが、ぜひ自分だけで抱えないで日本中、世界中の人に甘えて乗り切ってくださいね。
熊本在住のお友達も無事でほっとしている今日この頃です。


先週、先々週とウルトラレースがあり、本格的にウルトラシーズンが来たなあという感じ。
(フルもあったんですけど圧倒的に友達はウルトラに出ていたもので・・・)

私もそろそろメインレースが控えてはいるんですけど、今月も2月と同様本当に走れてないもので(汗)。
さぼってたわけじゃなくて、主な原因は自転車飛び出しをよけようとして足首をひねったことだったんですけど。
ラン解禁になっても元から予定していたイベントがあったり、天気悪くて走らなかったり・・・なんてやっていたら先月の半分ほどしか走ってない感じ!あちゃー。


まあいまさら仕方ないので、走れる時はシューズとソックスとテーピングの相性さぐってみたり、レースの地図をどうやって携帯して走るかシュミレーションしてみたり、走力不足を少しでも補うべく(笑)試行錯誤。


ウェアはもともとバリエーションがあるわけではないので、いつものをいつものように着るだけ。
暑かったらどうする、雨になったらどうする、は今までの経験で。
1番気を遣うのはやっぱりシューズとソックス。特に2つの組み合わせが重要で、どちらかを変えるなら本番前にそれなりの距離を走ってみたり、わざとアップダウン走ってみたり、で検証しています。
実は今回シューズを変えようかと思ったのですが、試しに60㌔ほど走ってみてやめました。
今まで通りでいきます。ちょっとしたストレスや気になるところがあるときはやめることにしています。
20キロや30キロで何もなくても、250㌔で何もないという保証はないからです。
まあ練習でそんな距離は走れないので(笑)あとは推測しかないんですけどね。

今までフルやウルトラのレースに出て、1番影響があったのはソックスなのです(私の場合は)。
古いのではなかったのに本番摩擦で穴があいて、水膨れができて失速したとか。
足首に食い込んで圧迫し、ばんばんに腫れあがって履き口を切るはめになったとか。
いろいろありました・・・(笑)
いくらほかが元気でも、やっぱり「足」は重要。
最後はやっぱりそこに行きつきます。


あとは遠足じゃないけど持ち物リスト作ってチェックかな(笑)。

|

« 暖かいレース | トップページ | 2016萩往還マラニックスタート前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暖かいレース | トップページ | 2016萩往還マラニックスタート前 »