« 連休はロング走 | トップページ | 3月も終わり »

2016年3月27日 (日)

ゆるめる

3月ももうすぐ終わりなのになかなか暖かくならないですねえ。
セーターもダウンもまだ出番がありそうで、片付けられずにいます(笑)。


そういえば、小江戸大江戸のレース中にやってみたことで書き忘れていることがありました。
それは信号待ちでのリラックス方法。今まで信号待ちは疲れた腰やお尻のストレッチ、股関節なんかをぐるぐるしてたんですけど、今回はそういうことはやらずにリラックス・リセットをしてみたんです。


実際やったことはたいしたことはなくて、ヨガでいう「山のポーズ」(脚を肩幅に開いてニュートラルな状態で立つ)で重心をニュートラルに保って深呼吸をする、だけ。軽く目を閉じるとよりリラックスできます。
落ち着いたところで肩甲骨あたりをほぐすとより脱力できます。
これで走り出すとふわっと軽くなって気持ちよく再スタートできました。


このきっかけになったのが加圧トレーニングの前にやっていただいている筋肉をゆるめる施術。
文字にするのは難しいのですが、押したりもんだりせずにゆるめるポイントが深呼吸。
呼吸法などもいろいろ言われていますけど、ただ自分でやるだけでも緊張がほぐれるんですね。
それをレース中に思い出してやってみたわけです。
大江戸はとにかく信号待ちが多いので(笑)短時間でもやってみたらなかなかよかったです。

プロならともかく、素人が勝手に強く押したりするのって時として逆効果じゃないかなあと思ったりして。
加圧トレーニングの前にやると、左右差が少なくなったりトレーニング効果が上がったりと結構びっくりものでした。

レースだけでなく、練習の前にも深呼吸してリラックスすると効果出るかも?と思っています。
どちらかというときっちきちなことが多い日常生活。意識してゆるめるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。


|

« 連休はロング走 | トップページ | 3月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休はロング走 | トップページ | 3月も終わり »