« 大江戸ナイトラン | トップページ | 不調な2月 »

2016年2月25日 (木)

ウルトラレースのラップ

昨日の夜はまた雪が降ったり寒さが戻ってきたり、冬と春が行ったり来たりの2月です。

去年大江戸コースである、国技館横で私設エイドを出してくれた友達がまたエイドを考えてくれているようで、どのへんを何時に通過予定か聞かれました。
うーん・・・・長いと予測は難しい・・・。しかも雨や雪が降らない年はないというレースだと、天候でどうにでも変わりますからねえ・・。後半になればなるほどわからないものです。
で、ふと去年の通過時間を調べてみようとサイトに掲載してある通過時間つきレザルトを見てみました。

いやはやこれがなんともおもしろい!
小江戸大江戸はエイドに設置してある計測器にタッチするのですが、これでエイドへの到着時間はわかります。
ちなみに出た時間はわからないので、どのくらい休憩したかは本人のみぞ知る(笑)。

上位のランナーはおそらく休むことなく走り続けているのでしょう、安定したラップになっています。
おもしろいのは真ん中以降でしょうか。最初飛ばして明らかに潰れている人、ゆっくりだけど淡々と刻んでいる人、途中落ちたけど最後復活している人などなど。復活があるのはウルトラならではですね。
フルもそうですけど、潰れ系は男性、淡々型は女性が多いようです。距離は違っても傾向は似ているんですね(笑)。


初めて走ったウルトラは富士五湖100㌔でしたが、レース後送られてきた記録集が全ランナーのラップつき記録で、非常に興味深く読んだのを覚えています。
本当、フルとはラップが違う!多様性ありすぎ(笑)ウルトラっておもしろいなあってその時しみじみ思ったのでした。
フルは復活の前に終わっちゃいますが、ウルトラは逆転もある!
潰れたりトラブルが起きてからどうなるかが、ランナーの力の見せ所。経験やメンタルの勝負になってくるんですよね。

ところで、日曜に大江戸コースの一部を試走した後足首に違和感が・・・・。
キャンセルが出たという治療院に夜遅く行ったら予想以上に脚が悪化してました・・・。
足首に原因があるわけじゃないんだろうとの予想は当たって(笑)、ふくらはぎからアキレス腱から、はたまた腰から・・・ゴリゴリのゴリゴリで久しぶりに電気鍼まで打たれて翌日までよたよた状態(笑)。
忙しいのもあって走りは自粛しています(笑)。あ、税務署には走って行っちゃったけど!
それにしても違和感くらいで気づいてケアできるようになったなあとしみじみ思います。
以前だったら走れれば走ってるところでした。週末ももともとの予定で走れないから復活は来週か??
東京マラソンのエキスポでラングッズ買って準備しておきまーす。


|

« 大江戸ナイトラン | トップページ | 不調な2月 »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大江戸ナイトラン | トップページ | 不調な2月 »