« セット練だったけど | トップページ | 土や草の上で考えたこと »

2016年1月22日 (金)

練習日誌

練習日誌ってつけてますか?


私はとりあえず忘れないようにjognoteに「記録」はつけていますが、それは「結果」だけ。
ウルトラだとちゃんと練習したりしないのですが(よくないんですよね、本当は)さすがにフルはちゃんと考えないと!と思ってフルの季節は「ほぼ日手帳」につけてます。
これは1日1ページなんですけど、そこじゃなくて見びらき1ヶ月の方に。しかも予定をだいたい入れておいて、それに対してどれだけやったかを書いておくのです。
もちろん走った記録だけでなく、加圧に行った日や治療を受けた日などなど。体調も特別なことがあれば書くようにしてます。


まだフルシーズン終了してませんが・・・今シーズンは最悪に練習積めてなかったなあと手帳見つつすでに反省・・・。
あ、走った距離とかそういうことを言ってるわけじゃないんですよ。内容があったかどうか、なのです。
そもそもスタートした時期がさらに遅くなり、無理やり走り込みやってるものだからあちこち調子が悪くなり。
でもそのうちペースも上がってくるだろうと思っていましたが、そんなに甘いもんじゃない。
手帳見直してどうしてペースも上がらなければ調子もよくならないかわかった気がしました。


いろいろあるけど、1つは絶対的な基礎の不足。土台ができてないところにいくら走りこんでも負荷が大きくなるだけ。
春から秋までさんざんウルトラ走ってきましたが、ウルトラのペースでえんえん長く走れるのは土台じゃないんですよね。
そこを勘違いしていたのがそもそもの間違いでした。

あとは無計画すぎたこと(笑)。レースも普段の走りもカラダや脚をまったく無視してた気がします。
治療院に行くのは考えてあげていたわけじゃないということ。ウルトラのシーズンだからって楽しさ優先でやみくもに走っても、後にツケが回ってくるだけでした。
あ、これは非常に個人差があることだと思います。私よりたくさん走ってもレース出ても問題ない人もいますのでそこは誤解がないように・・・。あくまでも「私」レベルの話です(笑)。


すでに今年前半のレース予定も手帳に落とし込んでますけど、空白部分をどう過ごすのかが今年の課題のような気がします。人は人、自分は自分。

|

« セット練だったけど | トップページ | 土や草の上で考えたこと »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セット練だったけど | トップページ | 土や草の上で考えたこと »