« 神田川ランと年の瀬マラソン | トップページ | 2016年は自主性か »

2015年12月31日 (木)

2015年振り返り

2015年ももう数時間でおしまいですね
今年の走り納めは一番近所の公園で10キロほどのんびりジョグ。どうも硬くなってる左股関節が走ってるうちにほぐれてきます。最初からほぐれてくれないもんですかねー


今年はちょうど12本のレースに出ていました。
・1月フロストバイト(ハーフ)
・2月別府大分(フル)
・3月小江戸大江戸(203キロ)
・4月さくら道国際ネイチャーラン(250キロ)
・5月鯖街道(77キロ)
・6月奥武蔵ウルトラ(78キロ)
・7月3種目耐久(5キロ、フル、8時間)
・9月村岡ダブルフル(100キロ)
・10月オクム(フル)
・11月伊予灘行脚(100キロ)
・11月さいたま国際(フル)
・12月年の瀬(フル)
12本のうち半分は新規で走ったレースでした。


このうちさくら道国際ネイチャーランだけDNFでした・・・一番の本命だったのに。レースで悔し涙を流したのもこれが初めてでした。まだまだ力不足でしたね。


初めて走ったレースは鯖街道、3種目耐久、村岡ダブルフル、オクムフル、伊予灘行脚、さいたま国際でしたが、鯖街道は奥武蔵ウルトラのように独特のレースで、これはこれでとってもおもしろいものでした。
滋賀や京都の奥って行ったこともなかったのですが、想像以上に山深かったです。あのあたりは歴史もあるしまた走ってみたいですねー。

3種目耐久は初日に5キロとフル(5キロスタートから1時間でフルスタート)、翌日に8時間走をするというものですが、これも思っていたよりずっとおもしろかったです!点数制で、距離が長くなればなるほど高得点。
だから初日に力を出しすぎると1番稼げる8時間走が走れなくなるという(笑)。これは絶対2日間とも出てほしいレースですねー。

9月の村岡ダブルフルは今年走ったレースで1番好きなコース、1番楽しかったレースでした。
このコースは走ってみないとわからない!きつい中、絶妙なタイミングで現れるすばらしいエイド!
今まで100キロ何本も走ってきましたが、今のところここが1番好きかも!
また2017年に絶対行きます♪そのときは120キロかな(笑)。

10月のオクムフルはフルシーズン前の練習ということで気軽に出たんですが、あのアップダウンをウルトラより速く走り(笑)しかも芦ヶ久保への激下りでバトルをやったら予想以上に疲労困憊・・・・
でもフルでも充実エイドでとってもいい練習になりました(笑)。
11月にウルトラランナー河内さん企画の伊予灘100キロで初めて四国に行ったのですが、本当にいいところでこれまたとても楽しかったです!しまなみ海道ってあんなにすばらしいとは♪また行けたらいいなあ・・。


第1回さいたま国際はチャレンジャー枠でスタート前もすばらしい待遇だったのに、直前にふくらはぎを傷めてしょぼい結果に・・・2週間前に100キロ走ったというのもあったけど、ほとんどフルの練習せずに走るのは無謀でしたね・・。コースは思ったより細かくアップダウンを刻む感じでしたが、ちゃんと脚ができていればいいコ-ス。実力が問われるコースだと感じました。さて、来年は制限時間を含めどうなるんでしょうかねー。

今年は大きな故障をするようなことはなかったですが、勝負どころにあわせていけなかったのが反省点です。
やっぱり11月にフル走るのは無理だけど、でもこのへんで刺激を入れる必要性もあるなあとも感じました。ショック療法ってやつですかね?
さて来年はどうしますかね・・・。


最後に今年は大事なランナー友達が2人も天国に行ってしまいました。
あちらでは思い切り走れているのかな・・・。
来年はみんなが元気で走れますように。

|

« 神田川ランと年の瀬マラソン | トップページ | 2016年は自主性か »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神田川ランと年の瀬マラソン | トップページ | 2016年は自主性か »