« 村岡ダブルフル100㌔あとがき | トップページ | 来年も小江戸大江戸 »

2015年10月 7日 (水)

小さな一歩でも

村岡ダブルフルの後は1週間走らずぼーっとしていました。
翌日は元気に観光なんてしていたものの、翌日東京に帰ってきたら夕方から発熱!
一晩で熱も下がり、仕事に穴をあけることもなかったのですが、免疫力が低下していたようで・・。
元気になってものんびりしてました。心配してた筋肉痛はたいしたことなく2日ほどでなくなり、脚はまったく問題なかったんですけどね。


周囲はフルの当落でにぎわっていますが、なんだか私は個人的にオフシーズンな気分・・・。
それより来年のレースをどうしようかと考えるくらいです(笑)。


9月の大物レースが終わって落ち着いてそろそろ感想を書かれる人も増えてきましたが、どんな立派なセミナーでも本でも味わえないのが生身の人間がそのまま書いた感想。


読むと感動すると同時に自分に置き換えて反省・・・そして恥ずかしくなります。
もう心の持ち方が違うなーとか練習もただ量を踏んでるようでいて、実はよく考えられたものだったり。
いやもう・・・私はどれだけちゃんと練習しないでレースに臨んできたのか、それがああいう結果になってるんだなあと痛感。
もう本当よく考えてしっかり練習しよう!!って心の底から思いましたよー。

フルのタイムを上げて行くって一応マニュアル化されてきてるけど(そのままではいかないにしても)、でも距離もコースも条件もばらばらなレースでは個人差も大きすぎて自分で試してみるしかないんですよね。
人によっては速く歩く練習してた人もいるし(もしかしたらこれは村岡でも有効かも!)補給の練習とか、装備チェックとか、自分に合うものを探っていくしかないような・・。もちろん走力は必須!

さて今から来年につながることもしていこうっと。小さな一歩も大きなルートへ。

|

« 村岡ダブルフル100㌔あとがき | トップページ | 来年も小江戸大江戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 村岡ダブルフル100㌔あとがき | トップページ | 来年も小江戸大江戸 »