« 来年も小江戸大江戸 | トップページ | 形見のメダル »

2015年10月13日 (火)

奥武蔵グリーンラインチャレンジ

村岡ダブルフルから2週間。珍しく平地でおとなしくしていましたが、こんなレースにエントリーしてました。


「奥武蔵グリーンラインチャレンジ」


はい、あの奥武蔵ウルトラのコースのグリーンラインの一部を走るフルマラソン。
スタートもゴールも全然違いますが、グリーンラインはユガテの先から県民の森までしっかり走ります。
県民の森からは芦ヶ久保小学校まで7キロほど激下り。
オクム練の代わりにいいよね、とポチったのでした。
久しぶりのオクムはすっかり涼しくなり、でも部分的に霧が深くなってました。

このレースは朝7時半から9時の間、好きなときにスタートできます。16時までにゴールすればいいので、最短でも制限時間は7時間。
早くスタートすれば空いてたんでしょうね。どうも混む時間帯だったのか、途中のトレイルでは渋滞するほどでした。

練習代わりといいつつ、周りが一生懸命走ってるとやっぱりいつもよりはがんばっちゃいますよね。
しかし、前日平地で20キロ走ったときは軽やかですっかり疲労は抜けてたと思ったのに、ここの登りを走ると全然抜けてないことがわかります・・・
ありゃー、奥底にどっしり残ってる。ごまかせないなあ、ここのコースは。
そんなわけで荷物も背負ってないというのに疲れて歩く始末。情けない・・・。


しかし刈場坂までくると俄然元気になります!練習でもここにくるとほっとするんですよね。
今日はワンウェイだし、芦ヶ久保ということは、武甲温泉まで走るよりは短い。
具沢山な豚汁と栗おこわをいただき、県民からは突っ走るだけ!
幸いなことに下りは村岡の影響はまったくなく飛ばせました。かなり疲れましたけど・・・・
普通のフルはお腹空くってことないですけど、やっぱりこのコ-スお腹ペコペコですねー。
各エイドでしっかりいただきました。でもゴールしてもまだお腹空いてたなー。

同じ奥武蔵でもウルトラとはやっぱりランナー層は違う感じですね。
今年のウルトラのTシャツ着てる人も多かったですが・・・。
ただし、他のレースTシャツ着てる人が結構いて、「白山白川郷」「村岡ダブルフル」「秋田内陸」「飛騨高山」あたりが多かったです(笑)。なんというか類友な感じですよねー。
ちなみに走ってるときや会場でばったりお会いしたランナーのお友達も「類友」系でした
やっぱりねー。
ゴール後行った武甲温泉はいまだかつて見たことないくらい混んでて(ランナーで)すごかったー。


帰り、友達と3人で話してたけど、いろんな種類や距離のレースを走ってみてやっぱり好みってあるよねって。
短い距離でタイムをどれだけ縮めるかが楽しい人もいるし、長い距離で粘りの強みを発揮するのがいいとか。
ロードにトレイルに、フラットにアップダウン。で、その好みも走っていくうちに変化していくし。
私もなんとなく好みはわかってきた感じがする。で、それをもっと追求したいなという気持ちが生まれてきたかな。


それにしても・・・。こういうコースばかりだと自分の走力がよくわからなくなってしまってます(笑)。
なんか普通のフル、大丈夫かなあ・・・。だんだん不安になってきます


|

« 来年も小江戸大江戸 | トップページ | 形見のメダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年も小江戸大江戸 | トップページ | 形見のメダル »