« 鯖街道ウルトラ2015後編 | トップページ | ウルトラは飽きることがない »

2015年5月23日 (土)

なんと熱中症

日曜に鯖街道走って確かに激下りだったけど、なんだかいつまでも筋肉痛がひどいなあと思ってました。

まあほかにトラブルないし、キャンセル出たっていうから診てもらおうと治療院へ。
ちょっと触診したらいきなり

「もしかしてレースってお天気よくて暑かったですか?」

はい、盛大に日焼けしたし暑かったですけど?


どうやら軽い熱中症になっていた模様・・・・
筋肉痛が長引いていたのはそれで回復が遅れていたからだったのです。

実はすっかり書くのを忘れていましたが、途中脱水の警告は身体から出ていました。
去年9月の雁坂峠での脱水と全身痙攣で身動きができなくなった事件から、脱水には気を使ってきたんですけど・・・
2つめのオグロ坂峠を登っている最中に両手にしびれが・・・・よく見るとむくんでもきている。
雁坂ではしびれからそのまま登り続けて下山中に倒れたので、今回は休憩増やしてペースも落として給水増やすようにしました。


とりあえずそのときは何もなく、でもとにかく完走した直後からのどが渇いてしかたなく。
夜中脚がじんじんしてたのも筋肉痛ではなく、脱水が影響してたみたいです。
なのに翌日も暑い中京都を歩き回っていた私(笑)、ずっと涼しいところでお茶してればよかったのかも。

なので、体調整える鍼を打たれたのですが、これがもう打ってる最中から眠くて眠くて。
打たれてる間に寝てました
その後マッサージもしてもらったのですが、だるくてだるくて。
翌日までだるさは続きますよ、といわれましたがその通りでした(笑)。
雁坂のあとも同じような鍼打たれましたね、そういえば。
あの時はもっとだるかった。しかもお腹がカチコチで内臓も相当弱ってたんですよね。
まだ暑さに身体が順応できてなかったようです。
いやあ奥武蔵もやっぱり侮れないかも・・・6月になったからって、逆に6月のほうが暑さの耐性できてないしね。

本当は昨日の夜から夜間走することになってました。
真夏よりは涼しくできるだろうと楽しみにしてたんですけど・・・・断念しました。
無理しても離脱できないし(電車がない)疲れを引きずるよりはよかったかな。
今日はすっかりだるさも取れて久しぶりに気持ちよく走れました。

しかし鯖街道走って、またそこで知り合いのウルトラランナーの皆さんに再会できたりして、いろいろと思うことがありました。
誘ってくれたtakeさんに本当に感謝!
奥武蔵終わったらトレイルも行きたくなりました


|

« 鯖街道ウルトラ2015後編 | トップページ | ウルトラは飽きることがない »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鯖街道ウルトラ2015後編 | トップページ | ウルトラは飽きることがない »