« さくら道国際ネイチャーラン2015その1 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その3 »

2015年4月25日 (土)

さくら道国際ネイチャーラン2015その2

このレースはあらかじめ7組に振り分けられていて、3分差のウェーブスタ-トになります。
今年は4組。6時9分スタート。

去年名古屋城の本丸御殿の改修が済んだということで、特別に門ではなく本丸御殿前からスタートしたのですが、これって500mくらい長くなるんですよねー(笑)。
今年は出走確認もリストバンドのピ!でやってました。
応援の人は門の中には入れないのですが、門外でたくさんの友達と会って写真撮ったりできました。
朝早くから応援ありがとー!!


スタート前は少し寒くビニール袋をかぶってる人も。
私もちょっと手がかじかんでます。

ウェアは昨年と同じ、ポーチも所持品もほぼ同じ。
ひとつ違うのは今年はメッシュの蛍光ビブスにゼッケンをつけたこと。
これ、夜間用に着替える時にかぶるだけで済むので助かりました。
ついでにシューズも一緒でしたが、実はソックスは悩んで昨日選んだもの。
普段はいてるコットンの五本指と、去年このレースではいたウールのもの両方持ってきていました。
ただし去年のウールはトレイル用で丈が長いものでした。
今年はランニング用にくるぶし丈のものを。夜中の寒さを考えてウ-ルを選択したのですが、この選択がリタイアに結びつくとはまったく気づいてもなかったのでした・・・。


今年も雲ひとつない快晴
暑くて大変になるなあ・・・・とゆっくりめに走る私。今年もどんどんランナーに抜かれて行きます。
それにしても今年はタイミングが悪いのか信号という信号、踏切という踏切に引っかかります。
知り合いと団子状態になっていたのに気づけば私とあと2人の男性ランナーの3人だけ。
そのうちの1人が
「もしかしたら私たち最終みたいですよ」
なーんて言うじゃないですか!!

ええええー!マジでえ?ペースも去年と同様寄り道もしてないのにいー。
でも2人の男性は(ゼッケンナンバーからして去年私より速くゴールしてた)落ち着いていました。
「私たちも予定通りのペースだし、みんな飛ばしてるだけだから心配することはないですよ」と。
それにしても岐阜に入っても相変わらず信号と踏切に引っかかります。かんべんしてほしー。
と、そのうち先行するランナーにどんどん追いついてきます。
暑さと疲れでペースダウンしたランナーでしょうか。
どんどんかわしてるうちに50キロ地点の福田建設に到着。ここはそうめんがおいしいのでさっさとそうめん食べにいきます。
ここで待ってた友達にも
「どうしたの??何かあったの?」
と心配される始末。去年と同じ到着タイムなんだけどなあ。

といろいろ食べてる間に一緒だった2人のうち1人は行ってしまい、数名近くにはいるけど基本単独走になっていました。
しかし暑い・・・・風がありません。
日陰もないのでがんがん太陽に当たりまくってたし。
塩飴持っててよかったなー。
そうこうしているうちに第1CP「道の駅美並」(67.2キロ)に到着♪ほぼ前年と同じ時間でした。
やっぱりまわりが速かったのね。


ここもさくさく補給して、トイレもきれいなのでさっさと済ませて。
福田建設でも会ったはっちゃんにここでも会いました。
去年はこの先のどこかのエイドで西村先生のマッサージを受けたのですが、今年は先生の姿はまったく見ず。
開会式のときに「今年は速いランナーから回ります」って言ってたからだなあ・・・。
まあ別にどこも不具合はないんだけど。
と、どこかのコンビニから出てきたはっちゃんとまた遭遇。一緒に走ることにしました。
道もエイドも頭に入ってるはっちゃんと走れるとは心強い♪
ペースも同じ感じなのでまったく無理もなくだれることなく走れました。


しかし暑い。
4時になっても5時になっても全然気温が下がりません。
はっちゃんはエイドで水をもらってペットボトルに入れてますが、じゃばじゃば頭にかけてます。
もうすぐ19番エイド、JAめぐみの大和南支店の通称「おふくろエイド」(96.2キロ)。
自称95歳の本田よのおばあちゃんが迎えてくれるエイドです(でも本当は93歳なんですよ、とご家族がおっしゃってましたけどw)。
ここには夜間走用にウィンドブレーカーやハンドライト、手袋を預けていますが、あまりに暑くてブレーカーは腰に巻き、手袋も持ったまま。去年は着てちょうどよかったのになあ・・・。
結局第2CP「白鳥ふれあい広場公園」(106.9キロ)まで着ることなく。
19時到着。これも予定通り。去年はちょっと遅めだったので今年は順調に来てました。


つづく。


|

« さくら道国際ネイチャーラン2015その1 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら道国際ネイチャーラン2015その1 | トップページ | さくら道国際ネイチャーラン2015その3 »