« 奥武蔵と横浜国際女子と | トップページ | アタマと心をクリアに »

2014年10月27日 (月)

体感でペースを決める

先週末からフルにハーフに秋のシーズンが本格的に始まりましたね。
とはいえまだまだ暑いのですが・・・・・どうも荒川を走るタートルハーフとかついこの日曜の大阪マラソンとか、いつも暑い記憶が・・・。

まあそんな中、まだまだペースも調子も上がらない私は1人てくてくとロング走してました。
ここから先はテーパリングだ!ということで40キロ走。
雁坂終わってからこんなに長く走ったことはないけど、ペース上げたこの距離がどんなもんか、思い出すためにも走りました・・・が、きついねー。
エイドも何もないから(笑)精神修行にぴったりでした

最近、これがいいかよくないかわからないですが、先にペースを数字で決めずに走っています。
アップジョグした後に「今日はこんな体感で走ろう」と思って走ってみたペースをキープして走りぬくのです。


「今日は短いけど追い込んでみよう」とか
「ジョグよりはきついけど、息は上がらない程度」とか
数値にはできない、自分にしかわからない感覚。たぶん心拍数測れば出ると思いますが。
不思議なことに同じ体感で走っているのに、走りこんでるうちにペースが上がってきます。
逆に給水とか体調とかよくない時はペース上がりません。
ペースを基準にできた、できないじゃなくて、体感の方を一定にする感じです。

土曜の40キロ走は2週間前に30キロ走った時と同じペースで走れました。
ちなみに体感的には40キロ走の方を緩めの感じで走ります(距離長いから)。
でもそれで30キロ走った時と同じペースだったということは、持久力が伸びたということ。
そういう目安で走っています。これが吉と出るか凶と出るか(笑)はわからないですけどねー。


私もよくやってしまったのですが、あまりに設定ペースに無理があって予定の距離が走り切れなかったということがありました。
それだと練習内容としてもどうなんだろうかなあ・・・と。
決めた体感で走ってるとピタリとあった感じがして、ペースをしっかり維持して最後まで走りぬくことができます。
それがあと1ヶ月で上がってくれればいいんですけどね・・・。


まあ、去年どう走ってたとかベスト出した時はどうだったかとか、あまり振り返らないようになりました。
あの時はあの時。今は今!


|

« 奥武蔵と横浜国際女子と | トップページ | アタマと心をクリアに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥武蔵と横浜国際女子と | トップページ | アタマと心をクリアに »