« 別大食べ物編 | トップページ | 東京マラソンで結婚式! »

2014年2月 7日 (金)

別大観光編

もう別大から5日も過ぎて頭の中もそろそろ忘れかけているところなんですが・・・・
「食べ物書いたんなら観光も書いてよ!」
という声もあったので、最後に観光編で締めくくりたいと思います。
ランは全然関係ないので興味ない方はすみません、スルーしちゃってください


ちなみにレース自体は反省すべきことはして、もう頭の中は次に行っております。
まだ東京マラソンが残っていたもので・・・。
あまり時間はありませんが、ちゃんとマジで走ります!今シーズン最後のフル、全力で走ります!
(あ、まだリハビリちうですが・・・)
で、観光編。(なぜか変換が肝硬変になるなあ・・・)


レース当日の夜さんざん食べたにも関わらずもちろん翌朝もしっかり朝食♪
翌日は朝からレンタカーで観光です。目的地は黒川温泉!
行ってみたかったんですよねー。憧れの黒川温泉。
若干ある筋肉痛もまた違う温泉で癒したい♪とスタート。

ランナーの皆さんは湯布院に行かれた方が多かったようです。
私もかなーり前に行ったことがありました。
そんな湯布院は通過して久住高原へ。
久住って九重町(ここのえちょう)なんですねえ、住所としては。
湯布院も由布岳のように漢字を2種類使ってるし、この久住もどういう理由なのかなあ・・・・と思ってたら
1時間半ほどで黒川温泉ついちゃいました!近いー。
しかし事前にあんまり調べてなくて、宿が点々としている温泉だということに到着して初めて気づく始末。
こういう時は観光案内所だ!というわけで、そこで温泉マップをいただき、ついでにおすすめ温泉も教えていただきました。
「入湯手形」という3か所入って1200円というものがあったのでそれを利用してみました。
半年有効なので半年以内にまた行く!という人は当日3つ入ることはないですけど・・・。
どう考えても来ることはないので3つ温泉巡っちゃいました!

まずは「旅館山河」。中心から離れた林のなかにひっそりたたずむお宿。
母屋も非常に落ち着きがあって、丁寧に温泉の説明をしてくれます。
露天風呂も内湯も入れますが、時間が早かったこともあって露天風呂は誰もいない!貸切状態♪
まわりは緑いっぱいですごく静か・・・・気持ちいいー!
ここは飲める温泉もあって飲んでみました。また他の宿にもありましたが自由に入れる足湯や囲炉裏も。
お部屋は離れでお風呂つきが多いようです。泊まりたーい!


おなかが空いてきたので中心部に戻ってお昼。
地元の特産をふんだんに使った限定の定食をいただき、次は「新明館」へ。
ここは洞窟風呂が有名だそうで、行ったら本当の本当に洞窟だ!
暗くて入ってる人はシルエットしかわかりませーん。
ここなら混浴でも大丈夫かも(笑)。
驚くことに脱衣所まで一緒の混浴露天風呂もありました!
着替えるところも一緒ってさー・・・あ、入りませんでしたがー。


で、最後は「山みず木」。ここもちょっと離れた渓流のすぐ近くにあります。
ここも敷地も広く川のせせらぎがとっても心地よい温泉でした。
露天風呂で出会ったおばあちゃま2人連れはよく黒川にきているそうで、「山みず木」が1番おすすめとおっしゃってました。
内湯へは渓流沿いに裸のまま歩いていくのですが(!)この内湯がまたよかったー。
露天の方と泉質が違うんですねー。ちなみに黒川温泉は全部で5種類くらいの泉質があるようです。


地元のヨ-グルトドリンク飲んだりシュークリ-ム食べたり、名残おしかったけど黒川温泉をあとにして一路阿蘇へ!
高校の修学旅行以来のやまなみハイウェイでしたが・・・・これがもうものすごい霧!
レースの日よりすごくて、標高が上がれば上がるほど濃くなり10m先も見えなくなる始末。
当然外輪山とか全然見えなかったっす・・。時々ぱーっと晴れて雄大な景色が見れましたけどねー。


それにしても走ったあともしっかり楽しめるレースですね。
温泉効果なのか脚の疲れもあまりなく、ロングいけそうな感じです。
今故障してるラン友達何人かいるけど、こういう温泉入ったらもっと早く回復するかなあ・・・。
いろいろアレンジしてくれた友達に感謝!の別大ツアーでした♪

|

« 別大食べ物編 | トップページ | 東京マラソンで結婚式! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別大食べ物編 | トップページ | 東京マラソンで結婚式! »