« 調整ラン | トップページ | 別大食べ物編 »

2014年2月 4日 (火)

別府大分毎日マラソン2014

今シーズンのフル本命レース、別府大分毎日マラソン完走しました。


別大は数年前に制限時間がのびたり、女性が参加できるようになったり、ずいぶんと昔とはイメージが違うようですが、それでも自分が参加できる日がくるとは思っていませんでした。
おととしの防府読売マラソンで330切って(そのときはすでにエントリー終了してました)から意識していたレースではありました。


しかし本命だというのに直前には満足な練習が積めず、自信を喪失したままの参加。
どうなるかわからないけど、行けるところまで自然体で行ってみよう!
と思ったのはスタートラインに立ってからでした。

前日も相変わらずぐっくり眠れて体調は上々。しかし朝からというより昼が近づくにつれてぼやーんと霞がかかってきます。
皆PM2.5か??なんて言ってましたけど、どんどんひどくなってきました。霧だったようです。
気温はわかりませんでしたが湿度は88%と言ってました。88%!梅雨みたい!


スタートは30秒近くロスはあったような・・・。それより後ろから迫りくるカテゴリー3のランナーにおびえながら走ってました。
最初の5キロはあんまり調子がよくなく23分をちょっと切るくらいでしたが、淡々と走ってるうちに身体が動くようになってきました。
でもとにかく湿度がすごい!!コースの前方が見えない。サングラスが曇ってしまいはずすはめに。
心配していた給水はいきなり最初の給水からコップの準備が間に合ってません
でも飲まないともたないくらいの汗なので準備を待って給水・・・・。

しかしフルでかつてこんなに汗をかいたことはあるだろうか・・・ってなぐらいの大汗。
いつもはポケットに入れておくハンカチタオルももう手に持って走る始末。しかもすぐにびしょびしょ。
給水してもしても足りません・・・・
とりあえず前半はハーフで1時間36分とまあまあ。飛ばしてる感じはなく元気に走れてました。
ジェルも取り、後半に向けてベスパも投入。順調順調・・・今のところは。

しかしアウェイのレースなのにチームや九州のラン友が何度も移動しながら応援してくれて本当にありがたかったです。沿道の見知らぬ人も名前やナンバー呼んでこんな遅い市民ランナーにも声をかけてくれます。

それにしても汗がすごい・・・・体力を消耗してきました。しかも霧が晴れて太陽まで出てきてしまい・・・。
気温がぐーんと上昇してきます。暑い・・・・30キロで2時間18分。いかん、遅れてきてる。


そしてやっぱり脚も身体も正直。このあたりで突然全身に疲労を感じるようになりました。
脱水もしていたのかふらっと蛇行して隣のランナーにぶつかりそうにもなりました。
まずい・・・でもちゃんと給水も取ってるのに。


そのうち故障で走れず応援にまわってくれていた友達が故障した脚で並走してくれているのに気づきました。

「前のランナーを1人1人抜いて行け!!」

その激励に踏ん張ってペースあげて1人1人抜いてみます。
が、突然胸が苦しくなり呼吸ができなくなりました。まただ・・・・落とすと息ができます。
上げて抜きたいけど息が苦しくてあげられない。涙が出そうです。
だんだんまわりに脚が止まってしまうランナーや上り坂を歩くランナーが出てきます。
でもこのレース、歩いたら関門に引っかかって収容されてしまいます。
もうとにかく前に進むだけ。

いよいよ最後の方は給水がなくなってきました。
手前のテーブルにはもう何もなく、後半の方にペットボトルはあります。もうコップはないようでした。
ランナー同士で声かけあってボトルを回して飲みました。苦しいのは皆同じ。
奪い合って飲むような光景は一度も見ることはありませんでした。


最後はトラックを1周します。この1周がまた長くて辛い・・・でもここでも何人か抜きました。
と、最後の直線で観客席から怒鳴り声が。

「今ダッシュすれば21分切れるぞー!!」

友達の声ではなかったけれど、そこで最後のスイッチが入ってギアチェン。3時間20分56秒(グロス)。
4秒切れました。あ、声の主はラン友だったんですけどね(後で声かけられて初めて知りました)。

苦しくないレースはありませんが、今回も苦しかった。
そしてやっぱりの失速。本当に難しい、悔しい、それだけ。
でも伝統あるレース、参加されてるランナーの意識の高さ。参加できて本当によかった。
キロ4分半で走ってるのに止まってるように錯覚してしまう(皆同じペースで走ってるから)なんて、別大だからなんだなあとその中に加われたことが本当にありがたいと感じました。

また今度。
もっと恥ずかしくない、別大にふさわしい走りができるように鍛えなおしてきます。
最後に、レース前日・当日いろんなところでお会いできたランナーの皆様おつかれさまでした!
沿道で声援を送ってくださった皆様、苦しくてあまり対応できなくてごめんなさい。涙が出るほどうれしかったんですよ。
そして、ベスト更新を目指しながら故障で出場を断念、なのにわざわざ大分まで来てくれてまだ痛い脚で並走しながら応援してくれた友達のSくん。心から感謝してます。またがんばろうね。

番外編は明日に続く・・・・・・

|

« 調整ラン | トップページ | 別大食べ物編 »

コメント

別大お疲れ様でした。
テレビで見ていてら画面が真っ白で
ゼッケンも見えないくらいでビックリしました。
そのうち晴れたら日が燦々と照って
走りにくいだろうなぁと思って見ていました。
大変なレースでしたね。
調整は、本当に難しいです。
私は、椎間板ヘルニアで走れず
来月の静岡、4月の知多半島の70キロが
危うい状況です。
レースは、又あると治療に専念しています。
何時も、ブログで沢山のヒントを頂いています。ありがとう!!
ゆっくり休んでください。

投稿: mogu | 2014年2月 4日 (火) 16時16分

moguさん、ありがとうございます!
椎間板ヘルニアは辛いんですよね・・・しかも寒いと余計に。
朝暑くてスタート直前に霧が出て気温が下がり、また太陽が出て気温上昇・・という本当に変なお天気でした。
コ-スの前方もすれ違うランナーもよく見えないくらいでしたよ。
なんとか来月間に合いますように!!

投稿: けろ | 2014年2月 5日 (水) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調整ラン | トップページ | 別大食べ物編 »