« 来年は超ウルトラの時代? | トップページ | 今年の総括&来年 »

2013年12月26日 (木)

短所は最大のネックポイント

来週の今頃はもう来年なんですねー。


日曜にロング走してから腰と右太ももに違和感を覚えて、様子見しながらおそるおそる練習している今日この頃ですが。
とりあえず毎日のマッサージやストレッチがきいているのか小康状態でいけています。

今なるべくぜーはー息が上がるような練習をするようにしてます。理由はそれが苦手だから。
先週のメルマガ「BEST RUN」にはっとする言葉が書いてありました。

「技術系のスポーツは短所を長所でカバーできるが、体力系:持久系のスポーツは短所が最大のネックポイントになって影響を与えることが多い」

うーん・・・・。納得。


あまりスポーツの経験がないので見てて感じることだけですが、野球やサッカー、主に道具を使うようなスポーツは長所を生かしたポジションや技でぐいぐい押していける部分が多いんだと思います。
それに対してマラソンって、スピードとそれを維持する持久力とどっちが欠けてもうまく成果が上がらないような・・。
ハーフまでならスピードだけでいけたりするけど、フル以上になるとやっぱり両方が必要なんだよなあって思います。


そのメルマガにはもっと耳が痛いことも書いてあって、自分が好きな練習、得意な練習ばかりをやっているとそのへんのバランスが崩れたまま距離を重ねるだけになってしまうと・・・。
うー、耳が痛い!(笑)そうそうそうなんですよね・・。バランス崩した練習はせっかく時間かけても効果的じゃない気もするしなあ。


と、そんなわけでスピード練習や苦手なのぼりを意識してやるようになりました。
思えば大学受験も苦手な科目を克服するなら、得意科目生かした試験を受ければいいやって思ってやってましたね。
苦手と向き合うこと。来年の課題でもあるかなあ・・。

|

« 来年は超ウルトラの時代? | トップページ | 今年の総括&来年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年は超ウルトラの時代? | トップページ | 今年の総括&来年 »