« 経験から学ぶこと | トップページ | マラニックと100キロレースの違い »

2013年5月13日 (月)

アップダウンばっかり

9月の半ば開催の雁坂秩父往還142キロにエントリーして今年の秋のウルトラは決まりました。

春や夏は気にしないですが、秋はフルのシーズンも始まるので開催日や内容はいろいろ制約があったりします。
そもそも秋にフルを走るのか、走るならいつなのか、を考えてウルトラも決めないと、なかなかウルトラからフルに切り替えられないのは去年で経験済み。
選択肢がありそうでなくて難しい問題。
また来年は違うウルトラに出たいから、そうするとフルも考えないとねえ・・・。

と、これから9月まで出るウルトラは雁坂含めて4本だけど、サロマを除いてはすごいアップダウンのレースばっかり。
全部平らなウルトラなんてないことはわかってるし、興味ひかれるような面白そうなレースは皆アップダウンが激しい(笑)。
フルじゃないからなんとかなるかなあと思って安易にエントリーしちゃったけど、本当にどうにかなるのかな(笑)。


でもこないだの萩もそうだったけど、アップダウンのない単調なロードがえんえん続くところは逆に辛い。
適度なアップダウンがあるほうがメリハリはあって目が覚めるというか(笑)。
と、今はこんなことも思うようになったなあ・・・。

飛騨高山は場所が場所なだけに相当すごいので、レース前に42キロくらいの峠走に行こうかなと思ってます。
というよりこのあとも続くわけだから、もっと今よりアップダウン走る機会増やしたいなあ・・。
そんなわけで今週末はまた前もも破壊しに行ってきます♪

|

« 経験から学ぶこと | トップページ | マラニックと100キロレースの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経験から学ぶこと | トップページ | マラニックと100キロレースの違い »