« セット練習は堪える | トップページ | スコット・ジュレクのメンタル »

2013年3月20日 (水)

走りながら考えていたこと

今日本当に久しぶりに15キロのビルドアップをしてきました。
スピードって出さなくなるととたんに出なくなる。
東京マラソンを最後にゆるゆるジョグとかゆっくりロングしかしなかったので、さてどうかなと思ったけど。
5キロ過ぎてエンジンかかり出したらわりとすんなりペースが上がりました。
まだそんなに間があいてなかったのと、夏のように暑くなかったからかも。
ウルトラはこんなスピードでは走らないですが、フォームを大きくして動きを変えたり、心肺機能に刺激を入れるのもいい練習だと思います。
フルのときよりはペースを落としつつ、こういう練習も入れていこうっと。


と、2月に出たレースの記録証が次々届きました。


まあ過ぎ去ったレースのラップ見ながらうなっちゃうのもそれはそれで楽しいけど(笑)。
あとレース自体もさることながら、他のレースとの兼ね合いも考えちゃいますね。


この冬走ったフルは開催順に「防府」「泉州」「東京」なのですが、タイム的に1番よかったのは「泉州」次が「防府」。
でも気象条件うんぬんは無視したコースだけのタイムの出やすさからすると「防府」>「東京」>「泉州」です。
まあ、「東京」は「泉州」の翌週なので今回は単純に比較できないですが、「泉州」がよかったのは「防府」の結果を受けてさらに年末年始にしっかり走りこんで練習したから。
たぶん「泉州」をスキップして「東京」に出ていたらもっといいタイムが出ていただろうと思います。たられば、ですけどね。

コースを楽しむとか旅を楽しむとか、そういうのをもうフルに求めなくなった以上、やっぱりしっかり準備期間がとれてタイムが狙えるレースにすべきだろうなあ・・・。
もしかして私が同じレースに何度も出ずにいろいろ出てるのは、自分にあうものを探しているのかも。

なーんてことをLSDやりながら考えてたりしてました。
まだ春なんですけどねえ(笑)

|

« セット練習は堪える | トップページ | スコット・ジュレクのメンタル »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セット練習は堪える | トップページ | スコット・ジュレクのメンタル »