« ロング走再開 | トップページ | セット練習は堪える »

2013年3月17日 (日)

3時間LSD

今日は超久しぶりに多摩湖までいってきました。


もしかして・・・記憶によると・・・・最後に多摩湖に行ったのは大雪のあと残雪踏みしめて走ったあの日かな??
当然すっかり春になってまして・・・ランナーでとってもにぎわってました。
以前多摩湖周回といえば、ガチなメンズランナーばかりだったのにどうしたのか若い女子が増えてる!
しかも皇居でしかお目にかからないようなかわいいウェアきてカップルでなかよくおしゃべりラン・・・
この多摩湖で!!時代は変わったものです、はい。

そんな中を1人で地味にとことこと3時間LSD。
多摩湖周辺や狭山公園はアップダウンがあって、ここをじっくり走ると脚作りにとってもいいです。
平地を何時間ゆっくり走っても同じ筋肉しか鍛えられないけど、小刻みなアップダウンがいろんなところにきくのです。
それにしてもキロ5切って走るのと違ってここもゆっくりだと時間がかかる・・・
コンビニで補給したいのに12キロが遠いよおおー。


と、3時間26.5キロ終了。最後はまたまた強風によろけながらでした。
帰りの自転車はずっと向かい風との戦い。
あまりに進まなくて歩いて押したり・・・おなかぺこぺこなのに全然家にたどりつけない。
もう本当に風はいや。


と、今日走りながら初めてここを走ったときのこと、そして初めて自宅からここまで走ってきたときのことを思い出していました。
あの時も1周がとにかく長くて長くて、アップダウンにも慣れてなかったから苦しかったなあ・・。
暑くて暑くて辛い夏も、コンビニを心の支えにして走ったなあ・・。
なぜか多摩湖は走るといろんなことが思い出されます。
それだけ殺風景ということかもしれないけど(笑)。気が散るものがなにもないもんね。


LSDはいるとかいらないとか時間の無駄とかいろいろ議論は出ますが、なぜやるのか目的とコースときちんとフォームを維持しながらやるかどうかでかなり違ってくると思います。
疲れてだらだら遅くなってしまうのと、しっかりフォームであえてゆっくり走るのとでは全く違うものなので。
LSDは難しいと個人的には思います。

|

« ロング走再開 | トップページ | セット練習は堪える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロング走再開 | トップページ | セット練習は堪える »