« 東京マラソン2013 | トップページ | 2月のラン »

2013年2月26日 (火)

フルシーズン終了

すっかり東京の疲れもなくなった今日です。
やっぱり泉州ほど必死に走らなかったからか、筋肉痛はおろか重さも何もなく。
しかしあえて走らず今は徹底的に疲労を抜いてるところです。
自覚がなくても疲れがないわけはないし、週末の超ウルトラはごまかしがきかないはずなので。
スピードもいらないし、それより体力回復・温存の方が賢明だと思います。


結局今シーズンもフルを3回も走ってしまいました。
まあこれも抽選レースになせるわざでしょう。



実はあと1つ板橋が残っているといえば残っているのですが
(なぜこれエントリーしたんだろう・・・と思ったけどウルトラの練習用のつもりだったのでした)
203キロ走ってからどうするかは考えることにします。
なので一応今シーズンのフルは一区切りがついたということで。


2012年3月の名古屋ウィメンズ(前シーズン最後のレース)から2月半ばの泉州国際までで
19分タイム更新することができました。
たぶん1年でこれだけタイムが伸びたのは走り始めて初めてのことです。
よく1年目は何もしなくても伸びると言われますが、そのときは14分の更新でしたから
それを上回ったことになります。

何が原因というか理由なんだろうといろいろ考えてみましたが、もちろん1つではないし今までの積み重ねも生きていると思うのではっきりしないのですが。
自分の記録用にも今シーズン変わった(変えた)ことを列挙してみたいと思います。

・ウルトラ練習用に1回に走る距離が伸びた
・月間走行距離が必然的に伸びた
・加圧トレーニングを始めた(6月から)
・インターバルや坂道インターバルを始めた(12月末から)

あれ?このくらいかな。
もう少しあるかと思ったけど(笑)。


加圧はともかくあとはわりと地味というか基本的なところだったのかも。
やっぱり自分で1番大きいなあと思ったのは1回に走る距離が伸びたこと。
粘れるようになったのはこの練習がよかったんだと思います。
そういうつもりで走っていたわけじゃなかったですが。
あと密かに筋肉がついた影響もあるとは思います。
長く走れるのもスピードが出せるのも、筋肉ないと始まらないことだから。
まあこのへんはまだまだなんですけどね。


今シーズンというか(シーズンオフはいまやない感じ・・・・)ウルトラに向けては
去年以上にアップダウンを走る必要性があるなあと感じています。
出るレースが山越えとかそういうのが多くなってくるので・・・
ただ距離踏めばいいって感じでもなさそうな。
4月になったらいろんな峠走らないとかなあ・・・。
あ、その前に今週末だ・・・(苦笑)


|

« 東京マラソン2013 | トップページ | 2月のラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京マラソン2013 | トップページ | 2月のラン »