« スピード練習に苦心 | トップページ | 年内最後のラン »

2012年12月30日 (日)

来年の方向性

今日は予報とおり終日雨だったので、お正月準備をして足はしっかり休めました。
しかし走らず外出もほとんどしないとおなかがすかないものですねー。
おいしく食べるのが好きなので、やっぱりこういう日はつまらないなあ・・・。
明日は回復するので年内最後のランに行く予定です。

jognoteでずっと記録をつけていますが(来年はもっと細かくアナログでもつけるつもり)今年の年間走行距離がほぼわかりました。
4280キロで去年より1600キロも増えていました。
これは当然ウルトラのレースに出たこと、それに向かっての練習量が増えたのでこうなってるのですが
速度も去年より格段に速くなっていました。基本のペースが上がったことや、ペースを意識した練習が増えたからだと思います。

来年はもっとバラエティ豊かなメニュ-でいかないとダメだなー。
また今年から実感していますが、ウルトラとフルをどううまくレース組んで両立させていくかですね。

一応来年のレースとしては・・・

・2月 泉州国際(フル)、東京(フル)
・3月 小江戸大江戸(202キロ)、板橋(フル)←これはもしかしたらDNSの可能性あり・・・
・5月 萩往還(140キロ)
・6月 飛騨高山(100キロ)、サロマ(100キロ)
・7月 奥武蔵ウルトラ(距離未定)


までは考えています。飛騨高山まではエントリー済んでますが(笑)。


方向性としてはウルトラにもっと力を入れて行きたいと思ってます。ま、予定レースを見ればわかると思いますが(笑)。
毎年何か新しいことに挑戦したいなあ・・・・と思っていますが、とりあえずまず100キロ越えの超ウルトラ。
となるとほとんどもれなくついてくる(笑)夜間走への挑戦。
またトレイルではないですが、アップダウンへの挑戦ですかねえ・・・タイムはともかくとして。
100キロはサブ10達成したいなあ。
どこまでできるのか未知の世界ですが、できるだけの練習をして臨みます。
エントリーしたからには最大限努力したいし、力を出し切れるように走りたい。


フルは実はもうそろそろ・・・・と思っていましたが、そんなセリフがはけるほど走ってないし、タイムも出していないし。
なので出るレースの数を絞って、じっくり取り組んで結果を出すような方向にしたいです。
一時期1シーズン4本出て、それから3本に減らしてきましたが来年は2本かなあ。
数を減らすとコンディションが合わせられないなどのリスクもあるにはありますが、付け焼刃のように数こなしてもタイムが出ないのは痛感しています。
それと先日の防府で、フルはもうタイムが追えればいい、ドラマや楽しみは違うときに求めればいいと悟ったので
シンプルに走りに徹底したレースを探してそれだけにしたいかな。
今までフルのレースに向けていた時間は、ウルトラに費やしたいと思うようになりました。
あ、この冬はもう確定しているので来シーズン以降ということになりますけどね。


今年は後半、加圧トレーニングも始めて、今まで筋トレをまったくやらなかった私も筋トレの重要さも実感するようになりました。
すでにしっかりある人は必要ないかもしれないですが、私のような運動無縁人間にはこれからますます重要になっていくと思っています。


さ、明日は締めくくりとしていい練習してきま-す。


|

« スピード練習に苦心 | トップページ | 年内最後のラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピード練習に苦心 | トップページ | 年内最後のラン »