« 防府を走って今時のレースを考える | トップページ | 2012年はリハビリから始まった »

2012年12月20日 (木)

もうすぐ4年

これから何回かにわけて今年のランニングやレースを振り返ってみようと思います。


今まであまりちゃんと振り返ったことはなかったんだけど、今年はいいことも悪いことも
まあいろんなことがあった年でした。
そろそろ来年のレースも考えないといけないし、このへんで課題も見つけておかないとね。

まずこの1年で大きなできごとを総括すると・・・・


・ウルトラ(100キロ)に挑戦して2本完走した。

・ハーフでやっと100分切れた。

・フルでサブ3.5を達成した。

・初めて故障して3週間近く走れず大きな挫折を味わった。レースも初めてDNSした。

・ラン友達が急増し、切磋琢磨できる親友ができた。

・マラソンに対する視野が広がったり、認識が変わったりした。


いろいろあったけど、このへんが大きかったですね。

数字に関してはこのとおりです。
よく考えたらハーフもフルも当面の目標は達成できました。
なぜ達成できたのかは1つの理由ではないと思いますが・・・・

あまり関連性はないと言われますが、私は個人的にウルトラに取り組んだのもスピードアップにつながったと感じてます。
ウルトラは速度的にはゆっくり走るのですが、距離が距離なだけに1回に長距離を走る練習をしないと走れません。
その長く走る練習が脚作りにおおいに役立って、下地作りにつながったように思えます。
下地ができるとその後BUやスピード練習をしたときに効果がでやすいというか・・・
スピードに耐えられる脚になってるんですね。


あとはすごーく苦手だけどスピード練習をやったこと。
インターバルなどはあまりやらなかったけど、坂ダッシュやったり変化走やったり、ロングで疲労した脚に1000mダッシュしたり・・・と、これはスピードランナーの友達が教えてくれたり引いてくれたりしました。
あと登りが大の苦手な私に、しごい勾配の鬼坂に連れていってくれたりしごいてくれた友達もいました。
1人なら挫折していたようなメニューを、お尻たたいて叱咤激励してくれた友達には本当に感謝です。


と、故障やウルトラのことは1月からの振り返りのときに書いてみようと思います。

|

« 防府を走って今時のレースを考える | トップページ | 2012年はリハビリから始まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防府を走って今時のレースを考える | トップページ | 2012年はリハビリから始まった »