« 2012年はリハビリから始まった | トップページ | 故障と復活 »

2012年12月22日 (土)

初ウルトラへの挑戦、そして

ウルトラを走ったのは今年ですが、もちろんエントリーは前年からでした。
走り始めてもうすぐ3年というところで、なにか新しいことに挑戦しようと思ったのがきっかけで
最初は72キロにエントリーしようとしたのを、「ウルトラなら100キロでしょ!」と周囲に言われて変えたのでした。

で、数ヶ月たち、いざウルトラの1ヶ月前になるとあまりにも知識がないことに不安を覚え。
100キロ走り切れるのか、いったいどういう練習をすればいいのか、ペースはどうしたらいいのか。
わからないことだらけで、とにかく岩本さんのウルトラセミナーをききにいったのでした。

そこでは目標タイムの目安、これからの練習方法、レースで持っていったほうがいいもの、フルとは違うウルトラの特徴などを教えてもらい、初めてもう時間がないんだと猛烈に焦り。
付け焼刃で練習を始めたのでした。

それから週末ごとに暴風の中を50キロ走ったり、その翌日に20キロ走って脚をいじめたり、
チームメイトとマラニック60キロ(アップダウンがきつかったけどこれが1番効果あり)いったり
週末ごとに長距離走ってとにかく急いで脚を作り。
故障しなくてよかったですが・・・(笑)。


それでも不安で不安でしかたなくて、いろんな経験者に話をききました。
まあ最後はもう開き直りだったんですけどね。


本番のレースが始めると意外にも落ち着いていて、確かに道中辛かったけどでも不思議と幸せな気持ちになって。
走れる喜びをかみしめながら走ってたことを覚えています。あれでウルトラにはまったのかも(笑)。
ただ、最後はふがいない走りになってしまい、満足できずに翌日に9月開催の秋田ウルトラにエントリーしてしまったのですが(笑)。


と、このあとはすっかりウルトラモードになってしまったのでした。
秋までフルはないし、8月に奥武蔵ウルトラに出ることにしたのでひたすらウルトラモード!
GWに川の道フットレースの265キロと520キロに出た友達の走りに目からウロコが落ち、
自分のウルトラとあいまって、今までのマラソン感が変わってきたのはこの頃からですね。


この頃から月間走行距離がコンスタントに400キロを超えるようになりました。
とにかく走りこむのが楽しくて楽しくて1回に走る距離が最高68キロになったこともありました。
こんな状態が7月まで続いていたのですが、そのつけが回ってくることになったのです。

|

« 2012年はリハビリから始まった | トップページ | 故障と復活 »

コメント

一日で68kmですかあ!?(._.)
エリートランナーともなると我々の常識を遥かに凌駕する距離を走るんですねぇ(°_°)いや〜恐ろしい〜

投稿: だざいふ君 | 2012年12月23日 (日) 09時15分

そんな予定はなかったのですが、ばったり会ったランナーにそそのかされて走ってしまいました・・・orz

投稿: けろ | 2012年12月23日 (日) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年はリハビリから始まった | トップページ | 故障と復活 »