« 平日の20キロ走 | トップページ | 走ることと食べること »

2012年5月21日 (月)

シーズンオフはない

先週末はUTMFやSTYに出ていた友人・仲間が多くて、またはらはらドキドキの日々でした。


見事に完走した人、ケガや不調でリタイヤせざるをえなかった人、いろんな人がいました。


でもスタートラインに立って、進んでいったそのアクションだけで勝者。
挑戦しようという気持ちが本当に勇気を与えてくれました。


なんだかGWからもうずーっとこういう感動もらってる気がする。
私はもらいっぱなしだけど・・・(笑)

そんな私は土曜は予定外に30キロも走る羽目になったり(笑)
翌日日曜はファンランのペーサーをつとめさせていただいたり、
なんだかんだと走ってました。
うーん、1回に30キロって単位はわりと普通の感じになってきたかも。
またもう少し伸ばしてもいいかな。

去年の今ごろは走れなかったのもあるけど、フルだけを考えたら完全にオフシーズンです。
去年は2月の東京から10月のハーフまで駅伝に参加した以外はまったくレースもなく、
少しずつ走り込みを再開したのも6月終わりくらいだったかなあ・・。
その前の年もすっかりオフ気分でやっぱり駅伝しか参加してなかった。

でもウルトラやトレイルはまさに今がシーズンで、あるのは知っていても私には無関係だと思ってました。

それがどうでしょう。
こんなに熱いドラマを身近な人たちから見せられると、無関係どころか走ってもないのに
一緒に感動したり、コース調べちゃったり。
走れなくてもボランティア行きたいなあ・・・なんて真剣に思ったり。
自分が関心を持つと違う点が見えてくるんですね。

練習で走る距離や内容など、勝手にリミッターつけないようにしようと思ってるけど
レース自体もリミッターはずしていこう。
まだ富士五湖走って1ヶ月くらいなのに、もうレースに出たくてうずうずしてる(笑)
8月まで待てるかなあ・・・(笑)

|

« 平日の20キロ走 | トップページ | 走ることと食べること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日の20キロ走 | トップページ | 走ることと食べること »