« 今シーズンのフルを振り返って。 | トップページ | お花見マラニック »

2012年4月 2日 (月)

言い訳をしない

4月に入りました。


結局先月は名古屋ウィメンズが終了したあとも、ほぼ休養することなく走っています。
で、月間352キロと過去最長を記録しました。
まあ、土曜にあのものすごい風の中を50キロぐるぐるぐるぐる・・・・走ったおかげがあるんですが(笑)。
マラソンは体力もいりますが、忍耐力もやっぱりいるよなあ・・・と思いつつ走ってたんですけど。


最近走りながら思うことは「言い訳をしない」ってことだったりします。いろんな言い訳です。

これだけ走りこまなきゃ!とやっているのはもちろん富士五湖の100キロを控えているからですが
そもそも100キロも去年チャレンジしようかと思いつつ流してしまいました。


それは「私にはできっこない」と思っていたから。フルは走れたけど100なんて無理、と。

この「できっこない」という思い込みは、私の場合特にスポーツ関係では生まれてからずっと抱いてきた感情です。
人一倍運動が苦手で、苦手とうレベルを大きく下回り、コンプレックスにもならないくらいのひどさ。
とりあえず今まで生きていけたので、できなくてもこの先どうってことはないだろうと数年前まで思ってたくらい。

ひょんなことで走り出してからもこの「感情」だけはずっと頭のどこかに残っていました。
いや、きっと今でも残ってる。運動・体力についてはそのくらい今でも自信は全くないのです。

1回完走できればいいと思っていたフルマラソンも名古屋で10回を数え、「できっこない」から
人間の肉体の不思議さを感じる毎日となり、1年に1つは新しいことやろうか・・・と思うようになり。
それゆえの100キロチャレンジだったわけです。
だから今でも走り切れるか本当の本当に自信がないです・・・・この自信のなさを減らすには練習しかない。
やらなかったら本当に完走はできない、そんなに甘いものじゃないですから。
だから今はできるだけの準備をしてるということ。

そんな中、いろんなランナー達が忙しい中を黙々と練習し、目標に向かい、達成したりできなかったりを
見てきました。でもそういう人たちは誰1人として言い訳してないし、やることをやっている。
ハンデのある私が言い訳してどうする、そう練習しながら思うようになりました。

幸いにもなぜか故障とはほとんど縁がなく、走れてきている。
「できっこない」ずっと抱いていたこの感情を「少しはできた」にできたらいいな・・・・と。
しかしやっぱり何十年も体育の授業以外で運動と縁のない私は、基本的な体力が劣ってると痛感します。
さて、どこまでこのマイナスを戻せるかだなあ・・・今月も黙々と走ります。


|

« 今シーズンのフルを振り返って。 | トップページ | お花見マラニック »

running」カテゴリの記事

コメント

名古屋お疲れ様でした。
私も、何とか完走しましたが
都市型のマラソンは初めてで
路面の硬いのにはビックリでした。
速いランナーは気づかないんだけどね!!
と言われました^^;
ワタクシ、婆さんですが、
100キロは何時か走ってみたいです。
練習やレースのお話楽しみにしています。

投稿: mogu | 2012年4月 3日 (火) 15時06分

moguさんも名古屋お疲れさまでしたー。
やっぱり路面硬かったですよね。あれは高速レースにはいいそうで、今まで国際レースだったことを思うと納得ですね。まあ私もPB出ましたし。
ウルトラは未経験ですが、結構お年を召した人が速かったりするそうです。経験値がものをいうのかもしれないですね。
いつかぜひ!

投稿: けろ | 2012年4月 5日 (木) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今シーズンのフルを振り返って。 | トップページ | お花見マラニック »