« 交感神経と副交感神経とのバランス | トップページ | 今年初皇居ビルドアップ »

2012年1月11日 (水)

冬は走ると睡魔に襲われる

今日は11日ですが・・・・


まだ30キロ強しか走れてません・・・(苦笑)

走らないと書くことないじゃん!と思わずに自分への戒めのためにも
書くことにします、はい。


というか、今度の日曜はフロストバイトでハーフのレースに出るんだから
その前に少しは距離走りたいんですけど・・・

そういえば、冬ロング走ったあと猛烈に睡魔に襲われたりしませんか?


すぐじゃなくてたとえば午前中走ると午後に記憶がなくなりそうに
なるくらいの睡魔。
夏は暑くてヘロヘロなのである程度わかるんですけど、走りやすい
はずの冬になんでなんだろうと思ってました。


で、これは外の寒さに対して体温を保とうとしてすごくエネルギーを
使うからなんだそうです。
走ること自体にもエネルギーは使いますが、寒い中身体を温めようとして
また違うエネルギーを使い、見た目わからなくても消耗してるそう。
そういえば、走っていて空腹感を早く覚えるのも冬です。
夏は水分補給がポイントですが、冬はエネルギーなんですね。


お正月の2日間ほとんど動かず、黙っていても食べ物が何時間に
わたって出てきて、甘いものもたくさん。
ですが、翌日軽くジョグ、その翌日2時間LSDをしたら
いつもの体重(もしかして減ってたかも)になってました。
ランナーは燃焼しやすいのかもしれないですが、すぐもとに戻るので
びっくりしました。
お正月太りしちゃうーというランナーじゃない人も、せめてジョガーくらいに
なるといいのにね。


今夜は初皇居の予定。
走ったらきちんと補給しまーす(お酒でエネルギー補給は補給にならないですよ、
念のため!)

|

« 交感神経と副交感神経とのバランス | トップページ | 今年初皇居ビルドアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交感神経と副交感神経とのバランス | トップページ | 今年初皇居ビルドアップ »