« 小金井公園を駆ける | トップページ | サイクリングで多摩湖まで »

2010年5月 4日 (火)

Born To Run 読んで

やっとBorn To Run読み終わりました!


おもしろかったー!
現在進行中の話に、過去の話も混ざっているので
行ったりきたりってところがありますが、
内容的にも深く考えさせられる1冊です。
走る人、特にトレイルやウルトラ走る人に読んでほしいなー。
きっと感じるものがあると思います。


201004171322000

読んでからのお楽しみなので詳しくは書きませんが、
故障とシューズの関係とか、人間の体の構造が
いかに走るために作られたものか、など
目からウロコの話もたくさんあります。


そして人類最速のタラウマラ族とウルトラランナーたちの
レース!
登場人物の描写が生き生きしてるので、
すごくハラハラしながら楽しめます。


それにしても・・・・


人間は走るために生まれてきたんですね。


「人は年を取るから走るのをやめるのではなく、
走るのをやめるから年を取るのだ」


なぜか走り出してそれほどたたない私でも
走りながら
「なんて楽しいんだろう!人って走るために生まれてきたのかも!」
と何度も思いましたから。
楽しくなかったら今走ってないです、本当に。


この楽しみ、知って本当によかった・・・。

|

« 小金井公園を駆ける | トップページ | サイクリングで多摩湖まで »

コメント

本屋に平積みになっていたので気になってました。こんど読んでみましょう。

投稿: ant | 2010年5月 4日 (火) 23時16分

一時期品切れになっていましたが、増刷されたようです。
いろんな話がごちゃまぜになっているので、慣れるまで時間がかかりますが
タイトルそのもの!の内容です。
ぜひお時間ありましたら読んでみてください♪

投稿: けろ | 2010年5月 5日 (水) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小金井公園を駆ける | トップページ | サイクリングで多摩湖まで »