« 武蔵野ライド | トップページ | うっかり! »

2009年9月25日 (金)

自分のカラダは自分で感じる

なかなか完全に筋肉痛がなくなりません。


今日も久々に150分LSD走ってきましたが、なんとなく脚が重い・・・
トレイルランの疲れが取れないまま、走ったりライドに出かけたり
したからかな。
カラダも疲れてるようだったので、午後はのんびり電車で出かけました。


eA式 マラソン走力UPトレーニング


を参考にすることが多いですが、そこにも
「休みもただ定期的にとってませんか?」
という耳の痛い1文が。
本当の休みの取り方も考えないと、オーバーワークになってしまうかも。


200905072216000


というわけで、その後はゆっくり脚もカラダも休めてます。
涼しくなったからといって調子に乗っていると、
疲れがたまって故障の原因になったりするんですよね。


この本、金さんの本に比べるとAmazonでの評価は高くありませんが(笑)
私は市民ランナーがコツコツ練習を重ねる上で
とってもいい本だと思います。


もちろんこの通りにする必要はないし、よくよく読むと
今の実力と目指すタイムでやるべきこと、やらなくていいこと、が
はっきり書かれているし、自分のライフスタイルにあわせて
いくらでも調整できる内容なのです。


しかも先に進む判断基準は「自分の感覚」。


ラクに余裕を持ってできるようになったらその先の段階へ。
これってあいまいなようで、大事なこと。
実際本番で走っていても、頼りになるのは自分の感覚。
やるもやらないも、自分次第。


とまあ、まだ結果が出てないので本当の評価は先のことですが・・・。
少なくても何のためのトレーニングか、自分で認識して
できるようになったのは大きいですね。


もうすぐ10月。いよいよ秋本番です。

|

« 武蔵野ライド | トップページ | うっかり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武蔵野ライド | トップページ | うっかり! »