« 日光と汗に反応! | トップページ | 自然と親しむイギリス人 »

2009年7月27日 (月)

イギリスのランと自転車事情

昨日、イギリスから帰国しました。


帰国したとたんの猛暑!!


連日20度ちょっとの快適な気候の中過ごしていた身にとっては
かなりキツイです・・・。
先々週あまりに忙しくて(プラス暑くて)走る気が失せたら
今週も全然走る気力が起こりません・・・。


が、しかしイギリスではトレッキング(ついでに走る!)に
ハイドパークでのランニング、ハムステッドヒースのトレランなど
よく歩いて走っていました!
湿度が低くてとにかく快適♪
全然疲れないんですよー。


200907231842000


写真はたぶん全然見えないと思うけど、ハイドパークを通勤ランする人。


とにかく通勤ラン、多いです!!
みんなシャワー浴びる環境なのかしら??
そもそもそんなに汗かかないんですけどね。


ホテルに近いハイドパークと隣接するケンジントンガーデンは
1日中走る人だらけ。
私は朝7時過ぎから走ってましたが、その時間は走る人と
自転車(これも通勤の人多し)しかいないって感じでした。
夜も日が暮れるのが遅いから、8時とかでも余裕で走れます。


自転車については、走る人以上に人口が多くて、
公園には専用道路はもちろん、専用信号もあり!
普通の道路も、きちんと専用レーンが整っていて大人も子供も
みんなヘルメットでガンガン。
もちろんママチャリなどはないので、ほとんどがロードバイク。
ミニベロもいましたが少数派って感じでした。


ロンドンじゃない田舎でも、自転車移動の人多いですよー。
日本と違って、自転車はそのまま電車に乗れます。
(例外もあるのかしら??)
たたむこともないし、本当にそのまま。
駅の構内に自転車置き場があるくらいなので、うまく使い分けてる
んでしょうね。
街の中にもちょこちょこと自転車置き場が。
日本のようにかごや、子供用イスなどないコンパクトなものが
ほとんどなので、ちょっとしたスペースにとめるだけ。
屋根もないし、スタンドもつけてない自転車が大多数なので
チェーンで柵にくくりつけただけ。
これならスペースいりませんよね。


日本では放置自転車があふれてるけど、自転車そのものの
存在感というか大きさが違うって感じですよねー。
たぶんママチャリの1台分で3台はとめられるもん。


今度行ったらレンタサイクルを借りて乗り回したいですねー。

|

« 日光と汗に反応! | トップページ | 自然と親しむイギリス人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日光と汗に反応! | トップページ | 自然と親しむイギリス人 »