« トレランとトライアスロン | トップページ | Runners club for Vegan »

2009年7月 6日 (月)

180分LSDはじわじわ効く

昨日はLSDではなく、ロング走ということで
キロ6分弱で20キロ走ってきました。
時間にして2時間弱、先日の180分LSDより1時間短いけど
でも速度はキロ1分半も速く走ったことになります。


もちろんこの気温と湿度なので、いくら朝走ったところで
汗はかく、疲労する、LSDよりやっぱり疲れるなあ・・・と
思いつつ帰宅。
でもこのロング走、この先25キロ、30キロと伸ばしたいし、
速度も今のキロ6分で30キロまでラクに走れるように
なったらキロ5分半で30キロ・・・と少しずつレベルを
上げたいところ。


もちろん、じっくりやっていきますけどね。
秋のレース前にできるようになったらいいなあ・・・くらいの
スタンスで。


ところが、実は180分LSDってすごく効果があったのです。


20キロロング走のほうがダメージ大きいかと思いきや
実は180分LSDはあとからボディパンチをくらったかの
ようなダメージがきました。


じわじわとお尻の筋肉は痛くなり、太もももあとから
だるくなってきました。
それがロング走では全然なく。
これが長時間LSDをやる効果だったのかも。


LSDも120分くらいだとほとんど疲れなくて物足りないんですよね。
150分くらいがちょうどいいかなと思っていたけど
このボディブロウを考えると、やっぱり180分は
時々やった方がいいようです。
LSDってこの長時間に対する耐性を養うって言うか。
基礎作りなんだって、今回痛感しました。


3時間を捻出するのが実は1番難しいところではあるんですけどねー
でも、がんばって機会見つけてまたチャレンジします!

|

« トレランとトライアスロン | トップページ | Runners club for Vegan »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トレランとトライアスロン | トップページ | Runners club for Vegan »