« トレイルランニング、最高! | トップページ | 代謝がよすぎるー! »

2009年6月16日 (火)

走ってみて感じたこと

おとといのトレイルランの筋肉痛を今日もひきずっています・・・


昨日は休足日にしたものの、筋肉痛を取るには動くことだ!
と、今朝も7キロ走ったのですが、走ってる間はよくても
会社に行ってからまた筋肉痛・・・・
あれってなんでなんでしょーね??


トレイルランニングに興味を持ってから、時々その手の雑誌を
読んではいたものの、あまりピンとはこなくて。
でも実際に自分が走ったあとだと、記事を読んでも
うなづくことばかり!
やっぱりまずはやってみることが大事なんだね。


200906162238000

よくランニングはいかに疲れずに効率よく自分のカラダを
前に持っていくかだと言われますが、トレイルになると
ますます「効率」を求められる気がします。


つまり、体力をいかに温存して走っていくか。


平地を走るロードと比較すると、トレイルは登りと下りとでは
使う筋肉も違うし、コースによっては同じ距離でも
体力消耗度が違うと思います。


意外と手を使って上るよりも、だらだらラフな上り斜面を走って
行く方が疲れたし、下りは勢いで走ってるのでそのときは
疲れていなくても、あとでぐっとダメージがくるし。


本当に奥が深いスポーツです、はい。
しみじみ思ってしまいました。


今日普通に走ってみて感じたのは、筋肉痛にもかかわらず
走るのがラクになっていたこと。
そしてスピードがラクに出せるようになってきたこと。
たった1回でも実感できました。
これは時々やる価値ありですよ!


なんかいいコ-スないかなあ・・・しかも近くに。
井の頭公園もちょびっとそういうコースはあるけどね
夏はそういうところで楽しく走りたいなあ・・・。

|

« トレイルランニング、最高! | トップページ | 代謝がよすぎるー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トレイルランニング、最高! | トップページ | 代謝がよすぎるー! »