Race

2018年7月25日 (水)

2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~さくら野百貨店)

CP11金木町観光物産館(212.1キロ)で目が覚めた時数名のランナーがいましたが、その先のファミマでも一緒で。気づけば眠くて半分寝ながら走ってる(歩いてる?)私を先導してくれてました(笑)。
残念ながらここからしばらくほぼ記憶がありません・・。覚えているのは五所川原市内のどこかのコンビニ(確かファミマ?)の前で座り込んで眠ってたこと。
これも一緒だった3人のランナーがコンビニに寄ったからだと思いますが、私は店内に入らず外で寝てました(笑)。


眠気がなくなって頭が動くようになったのは夜が明けて明るくなってきてから(もうすでに月曜日・・・)。初めてその3人のゼッケンが緑色で188キロのランナーだということに気づきました。もうずっと同じ263キロのランナーには遭遇した覚えがありません。
そのうち3人が話しかけてくれるようになり、しゃべっているうちに完全に目が覚めました。もうすぐ鶴田町に入るところでした。


続きを読む "2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~さくら野百貨店)"

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~金木町観光会館)

CP7ふれあい文庫(139.2キロ)を出てしばらく行き、直進して橋を渡ります。ここからぐるっと津軽半島の向かって右側をまわることになります。
海岸線ですから・・・予想はしてましたけど・・・・アップダウンだらけ!!
一応灯台あったり観光に来る人もいるので、時々自販機やトイレは出てきますが、なにしろ暑い。
風は吹いてくるけど湿った海風だし。全然熱が放出されない感じです。
このあたり前後に数名のランナーはいましたが、ペースが同じだからか顔ぶれも変わらず。
暑いわだるいわ眠いわ、で駐車場で座って寝たり、登りはすでに歩いたり。

やっと旧道に入り(松前街道)灯台が見えてきたなあと思ったら右折してエイド。
CP8道の駅たいらだて(158.7キロ)風がよく通って涼しいエイドでした。


続きを読む "2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~金木町観光会館)"

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~ふれあい文庫)

CP4の鰊御殿(92.4キロ)はレストポイントでもあるので、ドロップバッグを受け取って入浴・仮眠もできますが、私は腹ごしらえだけ(笑)。あ、地図は分割して預けてあったので、ここで入れ替え。次のレストポイントで最終区間の地図を持ちます。


ここのカレーは地元の野菜たっぷりの優しいカレー。去年もおいしくいただきました。今年もたっぷり。長いもの漬物や津軽漬けも一緒にカレーに乗せて。りんごもさすがおいしかったなー。
ここで会ったSちゃんは食後寝て行くとのこと。よく路上で寝る彼女なので(笑)ちゃんと布団で寝た方があとあといいと思うよ(笑)。
陽が高くなると暑くなってくるので早々に再スタートすることに。

続きを読む "2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~ふれあい文庫)"

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~鰊御殿)

弘前公園を出て一路岩木山方面に向かいます。
弘前公園RCのメンバーがガイドランナーとして先導してくれています。ガイドランナーより前に出たら失格ですよ(笑)。
暑いとはいえ、風があるせいか去年よりだいぶマシです。まだ日が暮れていないので足元も明るく走りやすい。
全体的にペースが速くて(と感じた)途中トイレに寄っていたらもう誰もいなくなってしまいました・・・。
早々と単独走です(笑)

2年前コースで今年復活した嶽温泉。ここのCP(19.4キロ)には明るいうちにつけるだろうと思っていましたが予想通り。
いつも走り始めてから思い出すんですけど、ここまでずっと登りです(笑)ゆるかったりきつかったりしますが。
ここをがんばると地味に消耗する気がするんですが、毎年みんな速いですね。


続きを読む "2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~鰊御殿)"

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~スタート)

日本全国猛暑が続いていますが・・・・いったいこれいつまで続くのでしょうか・・・
と、ちょうど暑くなってきた3連休に開催された「第3回みちのく津軽ジャーニーラン」。
これ、関東から西だったら死んだでしょうね・・・マジで。青森も今年も暑いレースとなりました。

2年前の第1回の時は200キロオンリー、去年から250キロと200キロになり、今年は263キロと188キロ。
毎年どちらも微妙にコースやエイドが変更になっています。簡単に変更点を・・・・


続きを読む "2018みちのく津軽ジャーニー263キロ(~スタート)"

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

2018鳥の旅215キロ(~日本橋)

鳥沢駅の先、いきなり激登りの旧道ですがいったい何度ここに来たかなあ。
とても走れない急こう配ですが、くねくね行った先に広がる犬目宿。ここに20時44分着。
昼間だと古くからのきれいな街並みにはっとするところ。この先また小さな集落を越えてプチトレイル。
思ったほど地面がぐちゃぐちゃになってなくてちょっと安心。
何度も中央道の上を行ったりきたり。雨上がりのせいか霧がすごくて標高高くないのに雲海のようになっていました。
鶴川宿を超えると上野原。久しぶりのコンビニで休憩してから上野原の旧道へ。


私たち(ここは4人で走っていました)がこのあたりを通過しているときは何もなかったのですが、前後して1人で走ってた人ったちは地元の消防車に飛びとめられて質問されていたそう。
なんでもその日、サリンをまくぞという警告があったそうで(!)警戒にあたっていたそうです!!
何もなくてよかったけど・・・・いやあ熊より怖い!人間怖い!(笑)←笑ってる場合じゃないですよ、ホント。


続きを読む "2018鳥の旅215キロ(~日本橋)"

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

2018鳥の旅215キロ(~鳥沢)

去年は石和温泉の近くの中華料理店でお腹いっぱいランチを食べて、その先に備えたものですが(この先はコンビニが2軒あるだけで、笹子峠降りたエイドまで何もない)今年は早く石和に着いてしまったせいでどこもお店がやってない!!!
しばらく進みましたがそのうち笛吹川過ぎるとぱったりお店そのものがなくなってしまい。
仕方なく日川高校近くのセブンイレブンでランチとなってしまいました。ここでしっかり食べておかないと峠越えもあるし、かなりの距離を進むので山の中でガス欠なんてしゃれになりません。


山梨市から勝沼あたりのだらだらした登りは長くて暑くて、このコースの中で1番苦手なところかも・・・。
今年は太陽が出てないだけマシかと思いましたが、山と山にはさまれて無風なところに湿度が高く、もうすぐ雨が降るんだろうなあと思わせるムシムシさでした。ここ1人だったら辛いなあ・・・。


続きを読む "2018鳥の旅215キロ(~鳥沢)"

| | コメント (0)

2018年6月28日 (木)

2018鳥の旅215キロ(~石和温泉)

今年も下諏訪から日本橋まで215キロを行く「鳥の旅」に参加してきました。
これで3回目。普通何度も出てると「コースを覚えて楽になる」「同じコースばかりで飽きる」となってもおかしくないのですが、なぜかこのレースは年々コースが厳しく難しくなり(笑)予習なしで自力完走は大変なレースになりました。

国道メインに旧道少しプラスだったのが、いまや旧道メイン、場所によっては国道もいいよ、になりました。
国道は車がスピードを上げて走るのに適しているので、高低差も少なくカーブもそうきつくない。
でも逆に言えば速く通過することが目的なので、人にやさしいわけではない。
旧道をのんびり行くと開発の足跡を感じることができます。


続きを読む "2018鳥の旅215キロ(~石和温泉)"

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

地図読みが難しいランキング

奥武蔵ウルトラの後だらだらしたり、伊豆に旅行に行ってるうちに次の案内が・・・。
一昨年の第1回から毎年出ている「鳥の旅」です。
下諏訪から甲州道を日本橋まで走る215㌔の旅ですが、年々コースもバージョンアップして今年は走れる旧道はほぼ走る、というコースになりました。
まあ一部電気柵があったりして通行できなかったりするのですが(笑)。
普通の甲州街道をただ走ったら楽だし地図読みも必要ないですが、旧道となると話は別。
もちろん誘導は何もないので、地図を見つつ自分で探して進むことになります。
しかも今年は旧道増えてます(汗)。


で、今まで走った中でコースが難しかったレースを振り返ってみようかと。


続きを読む "地図読みが難しいランキング"

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

2018奥武蔵ウルトラ

梅雨に入ったばかりなのに、まだ暑くなる前の猛烈な冷房で風邪をひきこんだ私です・・・。
本気で冷房苦手です。できれば毎日通勤ランしたいくらいなんですけど。


で、そんな状態の奥武蔵ウルトラ、今年も走ってきました。
気が付けばもう6回目。でもここは10回以上のグリーンゼッケン、20回以上のゴールドゼッケンがうようよいるので(笑)6回なんてひよっこですね♪
今年は久しぶりに昔のオクムを彷彿とさせるそこそこ暑い1日になりました。


続きを読む "2018奥武蔵ウルトラ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧