« 2020年 | トップページ | 4年ぶりのハーフマラソン »

2020年1月14日 (火)

心拍数

毎年のことながらこの時期は苦手なフルシーズン。去年もこの期間をなんとか耐えぬいたんでした・・・。

今年は今のところ暖冬で雪で走れるところがないとか、そういうことがないだけラッキーですが、日本海側も山も積雪が少ないのは心配ですね。

 

 

ところで以前のGarminがベルト破損で新しいのに変えてちょうど1年ほど。

日常生活でも走ってるときでも心拍数が確認できるのはいいですね。体への負担の目安になります。

私はどうも心肺機能が弱く登りとかペースを上げると本当に苦しくなるのですが・・・心拍数が簡単に180近くになってしまうことが判明。

LTペースを考えるとこの心拍数はどう考えてもオーバー。どうりで苦しいわけです。特に寒い時は冷たい空気が入ってきて喉も肺も辛い。

 

 

 

しかしフルを2時間40分台くらいで走る友達は私よりキロあたり1分近く速いペースで走っても、心拍数はそう高くない。

180なんて出ない!とまで言われた・・・。ほかの同じくらいのタイムのランナーも心拍数低い。うーむ。これが実力の差??

たぶん安静時心拍数も私よりかなり低いんじゃないかと思います。登りが強いランナーってもともと心拍数低い人多いですもんね。

 

 

 

今話題のナイキのシューズも、心拍数に余裕があるランナーなら向いてるんじゃないかと思います。勝手にスピード上がっても走れるエンジンがあればそれはタイムが縮まりますよね。たぶん私なら勝手にスピード上がっても苦しくて走れなくなると思います(笑)脚やシューズだけの問題じゃない感じ。

 

 

 

先日教わってHIITもやってみましたが、筋トレの後だったからかさらに筋肉痛が増して(笑)やる以前の問題か・・・。

いやいやそうすぐには効果は表れないはず。といいつつお尻やハムの凝りがあって結局その後やれてないんですけどね。

 

 

 

なかなか改善しないですねえ・・フォームの無駄をなくしたらマシかとか検証してみてるんですけど。短期間で変化ないですからね。

そうこうしているうちにウルトラシーズンになってしまうと、心拍数のことは忘れてしまうので(笑)。これじゃ毎年進化がないわけだなー。

もうちょっと心肺鍛える練習続けてみようと思います。

 

 

|

« 2020年 | トップページ | 4年ぶりのハーフマラソン »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年 | トップページ | 4年ぶりのハーフマラソン »