« Jognoteの終了 | トップページ | Stravaを使ってみる »

2019年12月10日 (火)

黒山・鎌北湖駅伝

短距離ゼーハーが苦手な私、リレーとか駅伝とかは数えるほどしか参加したことがありませんが・・

先日とある駅伝になぜか参加してきました。だいぶ前にメンバーに誘われてよく考えもせずOKしたのですが。

仮装リレーみたいなのしか出たことない私、大会の数日前に走るコースを知って唖然。全部のぼり!!4キロくらいしかないけど。

開催地が埼玉県越生町だから平地があまりないのは推して知るべしなんですけどね。それにしてものぼりばっかりとは・・。

おまけに参加チームは現役高校生や大学生の陸上部、ほぼ実業団の一般人に警察に自衛隊・・・女子チームは学生、一般で各3チームのみ。いやあ、えらいところに来ちゃったぞ・・。

 

 

 

スタートとゴールが同じ周回リレーではなく、ワンウェイのちゃんとした駅伝。6区までありますが、4区のスタート地点まではほかのチームの4区ランナーと一緒に車で送ってもらいました。平坦だと思ってた3区ですらアップダウンの連続。4区はどうなることやら・・。

他のチームの4区ランナーは元高校・大学と駅伝選手だったり、ロードもトレイルも速いエリートランナーだったり。私みたいに寒いからってタイツ履いてる人なんていないし(笑)。ランシャツランパンのランナーもたくさん。選手の先導はパトカーや白バイですから!!すごーい。

 

 

 

そのうちアナウンスがあってトップランナーがやってきた!高校駅伝の埼玉代表として出場している名門校の陸上部がワンツー。たすきを渡すとその場で倒れこむ!ひゃー!駅伝みたい!(駅伝なんだけど・・・)わくわくしながら待っているとほかのランナーはどんどんたすきをもらって走っていってしまいます。そのうち残り全員が呼ばれ。この駅伝繰り上げスタートもあって、トップから20分経過するとたすきがつながらないのです。マジ??だってトップ速すぎるのに!

 

 

でもその時うちのチームが来た!!無事たすきを受け取って最初から全力で走る。全力でも遅いけど(笑)。しかしコースはよくわからないし、すでにランナーはばらけて誰もいないし。アンカー6区に渡るときにも繰り上げスタートがあるので、ここで私が頑張らないと最後までたすきがつながらないかも!と思うととにかくひたすら全力。でものぼってるから遅い・・・。

 

 

しかし意外と応援してくれる人がいてびっくり。ただ苦しくてとても応援に応えられないので、手だけ挙げて感謝の気持ちだけ伝える。と、前に心が折れたのかやる気がなくなったのか、男子学生がのろのろジョグっていてあっさり抜く。なんでこんな短い距離なのにジョグってるんだろう。故障している感じには見えなかったけど。

本当はこういう時こそランニングウォッチの出番なのにただの時計扱いでさっぱり距離がわからない。と、あと1キロの看板を持った人が立っている。あと1キロかー。長いな(笑)。やっと前方が見えてきて無事たすきを渡して任務終了!倒れこむまで追い込めませんでした(笑)。

 

 

 

実はゴールは4区のスタート地点、つまり4キロ戻ればそこがゴールなので送迎してもらわずにダウンジョグしながら戻ることにした。

さっき応援してくれていた人たちがアンカーの応援をしていたので、お礼を言いつつ走る。うーん、やっぱり往路は登ってたんだな。帰りはなんてらくちんなんだろう。トップクラスのゴールが見えなかったのは残念だったけど、久しぶりに必死に走る姿を見れたこと、そして自分も1人では絶対できない必死な走りができたのは楽しかったなー。

 

 

 

終了後の閉会式では優勝旗や優勝カップがちゃんと持ち回りなことにもびっくり。さすが今年で53回目の歴史ある駅伝だけある。

そしていろんな発見もあってなかなか有意義でした。当たり前だけど走り方から何から長いのとは全然違うから。

お誘いいただいたスポーツエイド・ジャパンの舘山代表、そして一緒に走ってくださった皆様ありがとうございました。

|

« Jognoteの終了 | トップページ | Stravaを使ってみる »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jognoteの終了 | トップページ | Stravaを使ってみる »