« 2019小江戸大江戸233キロ(プロローグ) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~おしなり) »

2019年3月 5日 (火)

2019小江戸大江戸233キロ(小江戸)

いつものようにのんびりと小江戸スタ-ト。ウィンブレは2枚上に着たまま。
去年よりはだいぶ気温が低い。河川敷が強風だったら体温を奪われるので、とりあえずウェアは様子見。

河川敷の手前あたりからやっぱり風が次第に強くなってくる。
大江戸の帰りは下を走るからあまり風の影響は受けないけど、小江戸は思い切り上を走るのである程度は仕方ない。
ん?でも思ったより強くないなあ・・・6年前のあの歩くのもやっとだった時を思えば全然マシだ。
2016年の萩往還じゃ身体が浮き上がったし。走れてるからそこまでじゃないな、と淡々と進む。


いろんな人に会ってわいわい走った後は周りに知り合いがしなくなって静かになる。
今回はあまりいろんなこと(必要がないこと)を考えてアタマを使わないようにしようと思ってた。
脳の糖分を無駄に使わないように。幸いにももう何回も走ってるコースだし、地図も見ずに走れるし、できるだけ淡々と。体力使わない。

風は140号に入っても結構あったし、玉淀大橋で左折しても吹いてた。いつもならだいたいこのあたりで止むんだけど、今日は風の吹く時間帯が長い。
浄恩寺エイド(51.8キロ)に13時34分。なんとヤクルトが山積みしてある!来るランナーみんなまずヤクルトに手を出す。
確か村岡は各エイドにヤクルトがあったけど、それ以来だなー。ありがたくいただく。
なんか今回エイド内容が今までよりよくなったというか、考えられてる感じがした。
このエイドの前にきれいな公衆トイレで済ませていたので、ここは給食・給水だけでさっと出る。

この先ホンダの工場をぐるっとまわったり比較的登りが続いたりするけどそんなに嫌いじゃないコース。平らな直線の方が精神的に嫌かも(笑)去年潰れてたコンビニ跡地はそのまま、補給しようにもミニストップくらいしかない道が続く。
このあたりはポツポツと知らないランナーが走ってるだけだったけど、真面目にタイム狙ってる人が多いのかみんな黙々と走ってる。でもその方が助かるなー。私も1人練習が多いせいか、黙々と走ってもまったく苦じゃないので。


小江戸最後のエイド唐子エイド(72キロ)に15時49分。定番肉うどんが出来上がる前にまずはトイレ。あとクリームサンドとか女子スペシャルのプリンもいただく♪開催が雛祭りじゃなくても女子スペシャルは健在だった♪
スタッフをしていた竜ちゃんに顔にクリームついてるよ、と言われる(笑)

ここから川越までが長いけどとりあえず川島IC近くのまーさんエイドを目指すことにする。
この私設エイドは本当にうれしい・・・。全体にある私設エイドの中でもうれしさはナンバーワンかもしれない。
あの交通量の多い254号を日暮れに向かってひたすら走ってると、心がどんどん折れてくるからだ。
まーさんエイドには明るいうちについた。今日はペースが速いのかな?(去年のペースとかわかってないから)元気ドリンクやお味噌汁やお漬物をいただく。私はあればどっちかというか塩分があるものをいただくことにしている。あと日没後はなるべく暖かい飲み物を。


それにしてもここから川越までもずっと1人・・・みんなどこ行っちゃったんだあー!(笑)
ま、速い人はもう大江戸走ってるんだろうなあ・・・。そういえば今年初めて川越までハンドライトが不要だった!
(ルール上ヘッドライトは点灯しております)山田の歩道橋から先が暗くなかったのは初めてだー。
まず1回目の川越戻りは18時過ぎ。去年より40分くらい速いかも。トラブルがなかったおかげなんだけど。
川越も長居しないので、地図を大江戸のものに入れ替えてボトルに水を補充、食べ物つまんでトイレ済ませて再スタート。もう1枚上に羽織っておきました。
たった1人で大江戸スタート。

|

« 2019小江戸大江戸233キロ(プロローグ) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~おしなり) »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019小江戸大江戸233キロ(プロローグ) | トップページ | 2019小江戸大江戸233キロ(大江戸~おしなり) »