« こんな11月 | トップページ | 2018年ふりかえり② »

2018年12月14日 (金)

2018年ふりかえり①

よくよく考えてみたら平成最後の年末でした。
もうこの「平成最後」も聞き飽きた感はありますが(笑)、でも来年の今頃はもう違う元号になっているわけで。
昭和から平成はばたばたしていた記憶があり、感慨にふけるとかそういうのはなかったように思いますが、
平成終了は意識的に終了させるという意味で、またずいぶんと違うものだなあと感じます。
ちなみに大喪の礼の時はスキー場でスキー三昧していて(笑)まあ不謹慎といえば不謹慎というか。
今度の平成から新元号への移行は、なんと走ってる間に迎えるという・・・。
まさか平成の頭にはこうして私が走っているなんて、思ってもなかったですねえ。

と、少し早いですが今年の振り返りなど・・。まあ自分のためなんですが。
今年もよかったり残念だったりいろいろとありましたね。

遡って2017年の年末。
翌年のさくら道国際ネイチャーラン提出用の診断書をもらいに行って軽度の貧血が発覚。
レースまで鉄剤を処方され、今までまったく考えてもいなかった「脚」より「身体」を意識するようになりました。
先生にはさくら道までに2本(しかも1本は超ウルトラ)を走るなんて言ってなくて(笑)でも順調に回復。
ただし、根本から見直さないと一生鉄剤を飲むわけにはいかないとあれこれ考えて。


2月の別府大分毎日マラソン。どれだけ貧血解消の効果が出ているかと思っていたら、それ以前に寒くて寒くて手足動かず、暴風で吹っ飛びそうになり。おまけに両足裏に大きな肉刺ができて破裂、血だらけの足でゴール・・。
前年より1分ほど遅い結果にがっかり。まああの脚で完走できてよかった・・・。
しかしこの時できた肉刺に4月まで苦しめられることになりました。

その後まさか一般で当選しちゃった東京マラソン。新コースは楽しかったけど治りかけてた肉刺がまた悪化。
その翌週の小江戸大江戸に暗雲たちこめる・・・。
案の定、治りかけの肉刺は長い距離には耐えられず、おしなりくんで自主的に終了・・・。
またも潰れて血だらけになった足。このままではさくら道が走れない!!!
そこからほぼ走れず。再開してからもゆっくり刺激を与えないようにしか走れない。
やっと4月頭の咲くランで坂道が走れるようになる。


ところが、さくら道直前に突然体調を崩し寝込む・・・・。やっと体調が戻った時にはもう本番。
体調に不安を抱えながらも久しぶりのさくら道、とにかくうれしくて楽しく走って(でも4月に30度という信じられない気温!!)暑かったけどびっくりするくらい元気にゴール!前回より2時間以上速かった。それよりも睡魔に1回も襲われなかったことにびっくり。
もしかしてその睡魔も貧血と関係あったのだろうか・・・。因果関係はわからないけど。
このレースを機に、本番前はとにかく休養することにした。走るより睡眠優先で。考え方がちょっと変化したきっかけになりました。


その後10日間空けて川の道フットレースの後半ハーフ254キロ。
この連戦ってどうなんだろう・・・と不安に思ってはいたけど、さくら道のダメ-ジが予想以上になくて普通に走れ、しかもまた睡魔にまったく襲われず。
最後迷子にならなければもっとすんなり走れたんだろうけど、暴風雨で走れなかったところをのぞいてほぼ全部しっかり走れた!運よく女子1位のおまけつきでゴール。
もうこのころは足の裏の肉刺対策も万全になってきてました。やっぱりなんでも経験しておくものですね。
その後のレース以降はまた続きで・・・。

|

« こんな11月 | トップページ | 2018年ふりかえり② »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな11月 | トップページ | 2018年ふりかえり② »