« 2018年ふりかえり① | トップページ | 苦手分野克服 »

2018年12月17日 (月)

2018年ふりかえり②

川の道ハーフが終了してほっと一息・・・もつかの間(笑)。
今年初参加の東京ウルトラ100キロ。
普通の100キロレースとはだいぶ違って自分で地図を見ながら走るレース。
しかもその地図が紙じゃない!スマホにDLして、しかもCPは指定された場所の近くでバーコードを読み取る方式。
これだとエイドのないCPに人を置く必要はなく、誰が通過したかもリアルタイムでわかる♪
しかしこれが・・・・23区内だけで100キロだというのにコースが難しく(笑)特に後半は自信がなくて試走にまで行く始末!(でも試走しておいてよかった・・・)
まあよくこんなコース考えたなあと感心するくらいのめちゃくちゃおもしろいコースでした♪
で、毎年変更されるそうなので(!)また来年はどんなコースになるのやら・・・。

その翌週はもう何回目?たぶん5回目か6回目くらいの奥武蔵ウルトラ。
真夏じゃなくてもやっぱり楽しい♪しかも久しぶりに地図から解放されたレース(笑)。
地図を見なくて昼間だけで終わるレースって久しぶりすぎて・・・・徹夜ランがないだけでもずいぶんラク。
鼻かぜをひいてしまい、鼻をかみながらというレースだったのになぜかコースPBを出してしまう(笑)。
うーん、登りが去年よりマシになったというか・・・毎年ハムが痛かったのに今年はどこも痛くなかっただけ、という気もするけどね(笑)。

で、その3週間後は初回から出続けて3回目の「鳥の旅」215キロ。
金曜の夜に下諏訪に着いてそのまま走るのはすっかりおなじみだけど、今年はもう少し早く上諏訪に着いてそこから下諏訪まで徒歩で行くつもりが・・・。微妙に集合時間に間に合わなくなりそうで(予想外に遠くてアップダウンがあった・・・)レース前から疾走するはめに・・・。これから215キロも走るのになんで??(苦笑)
なんとか間に合い(すでに汗・・・)無事にレースもスタートして、ゴールの日本橋浜町公園まで旧道満喫の旅を楽しみました。
そういえば今年は「けもの」に遭遇しなかったなあ・・。複雑なコースももうほぼ地図なしで行けるようになりました♪


その翌週はレースではなく・・・彩湖にボラへ。
暑い中8時間も彩湖をぐるぐるするレースだから、そんなに食べないだろう・・・との予想を裏切ってランナーの食べること食べること!(笑)キッチン班は大忙しでした。
まあ7月の日陰のほとんどない8時間走に出る人たちですから、そんなに柔じゃないってことですよねー。
このボラとっても楽しかったです。


7月はレースもありまして(笑)。さらに距離が延びてアップダウンも増したみちのく津軽の263キロ。
スタート時間が3時間早まっただけで昨年走った風景と違う・・・。
初日は睡魔に襲われることもなく、元気に楽しく走れたけど、2日目の暑さにやられたのか久しぶりに眠りながら走る、エイドごとに爆睡という目に遭い・・・・(笑)。
でも今年も旅は道連れ、後半は楽しく走れて翌日はのんびり弘前市内の観光も楽しみました♪
そう、あれだけ走っても翌日歩き回ってたんですよね(笑)
しかし7月のウルトラはやっぱりどこでも暑いです・・・。

と夏はここまで。秋以降は次回で♪

|

« 2018年ふりかえり① | トップページ | 苦手分野克服 »

running」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年ふりかえり① | トップページ | 苦手分野克服 »